ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

USB Type-A ソケットにType-Cケーブルを挿すとリセットする(壊れるかも)

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

何を言ってるのかわかんないでしょう。

 

でも表題の通りなんです。

 

先ほどの出来事。

先日新調したPC(デスクトップ)の裏にあるUSB3.1のType-CコネクタにUSBケーブル(Type-C)を挿そうとして、横着をして手探りで穴を探して挿してみたところパソコンがリセットしてしまいました。

 

あれれ???? どうして????

って見たら、Type-Aのコネクタに刺さってました。

 

つまりこういうことです。

f:id:keroctronics:20200113223515p:plain

 

いゃ、間違って違うコネクタに挿さるって思ってなかったんです。うかつでした。。。

奇麗に挿さっちゃってショートしちゃったんでしょうね。

マザボの方の回路はわかりませんが、電流制限のICが入っているかと思われますので、それで過電流を検出してリセットが入ったのではないかと推測します。

とりあえずUSB端子は使えてますので、壊れてはないようです。よかったよかった。ヒューズでも飛んでたら面倒だったです。

 

怖いので電源の入ったものでは試せませんが、こういうことです。

f:id:keroctronics:20200113224006p:plain

良い子は真似しないでください。

 

 

ちなみに、昔こういう間違いもしました。

f:id:keroctronics:20200113224403p:plain

RJ-45(イーサネット)へUSBケーブル(Type-A)が挿さるんですね。

ノートPCの横にあるUSBコネクタへ挿して、あれ?認識しないなぁおかしいな?って思ったらその横のイーサの方へ挿さってたってミスで、この時はショートも何もせずただ物理的に固定されていただけでした。いゃぁしっくり挿さるんですよ。これが。

 

こういう人他にいないんだろうか???