ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

iMac修理でアップルサポートに振り回された件

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

2017年にiMacを購入した際にAppleCare+もつけました。

f:id:keroctronics:20190630095606p:plain

 

WIndows自作機と違ってMac故障時はほぼまったく手が出せないので加入しました。

これで3年間なので2020年まで保証がついたことになります。

 

 

で、Macってそういうものなのかどうか知りませんが、使用約2年間で購入したすべてのものが壊れました。

発生順に

  1. Magic Keyboard   反り
  2. Magic Trackpad 2  認識せず
  3. iMac本体 内蔵ディスク(Fusion)エラーによる起動不良 

という状況です。

1 はそのまま使い続けてました。

2 はマウスに切り替えて続行

と、放置してましたが、3でどうしようも無くなったのでサポートに連絡した次第です。

 

もちろん、SMCリセットとかPRAMクリアとかネットで調べてできるすべての対処はしてみたつもりですが駄目。。。

 

 

アップルのサポートにWebから連絡をとってみました。

まずはチャットで問い合わせです。

これはすぐに対応してもらえました。

チャットで状況を伝えましたが、結局はネットで得られる対処方法と同じことを試してって言われただけです。

まぁとりあえずもう一度やってみるかってことで、教えてもらった方法を試しで結果は特に変化なし。

ディスクユーティリティでのMacOSの復元を試みるも、ディスクユーティリティで固まること数十分。復元も16時間位くるくる虹色が回ったまま帰ってこず。という状態。

 

で、数日後やっぱり駄目ですって伝えるべく土曜の19時半に電話してねってサポートに予約。

これが1時間以上待ってもかかってこないのでチャットで呼び出し。

するとチャットはすぐに対応。なんだこれ。。。

で、チャットから電話に切り替えて対応を聞くも、結局は前と同じ。

 

で、ディスクユーティリティを起動してみてください。

ってその場でサポートを受けるもそのたびに20分とか待てないので故障と判断して送ってくださいとなりました。

 

  • iMac本体は箱を持ってクロネコさんが来るのでそれに梱包してもらって修理対応
  • Trackpadは新品を送るのでその入れ物で送り返してっていう新品交換対応
  • Magic Keyboardは反りが故障と判断されなかったら交換が有償となってしまうので一旦実店舗に持ってって判断してもらった方がいいですとのことなので実店舗に持っていくことにしてとりあえず保留

となりました。

 

で、iMacの交換の方は配達の日時指定ができたので土曜に。Trackpadの方は日時指定できずってことでした。

 

ところが、そんなことおかまいましに平日の留守中に両方持ってクロネコさんがきました。

 

で。土曜に再配達をお願いしようとしたんですが、やっかいなことにiMac本体の方は配達じゃなくて引き取りなので問い合わせ番号がないんですね。なので住所伝えて調べてもらってってするのに苦労しました。

 

修理はすぐに終わったので、土曜に送って水曜には届けてもらってました。

復活しましたが、ディスクの内容は初期化されてましたのでTImeMachineからの復元が必要でした。

 

 

で、今度はMagic Keyboardです。

どのくらい反ってるかっていうと、平らなテーブルで左端を押さえつけた時の右端はこんな感じで浮き上がります。

f:id:keroctronics:20190630103129p:plain

 

先日 都会に行く用事ができたので、

Apple 正規サービスプロバイダへ持って行く (持ち込み修理)

で探して、有楽町のビックカメラに予約して持っていきました。

 

ところが、

  • 同じものの在庫がないので交換はできません。
  • 私が見た所故障っぽいですが、アップルに送って見てもらうのでそこで故障じゃないと判断されたら有償になります。
  • 有償とは買う値段と同じです。

と、信じられない言葉が。。。。

 

判断してもらうべく実店舗までやってきたのに、なんだそれ????

 

じゃぁここから近い銀座のアップルストアなら見てもらえるんですか?

その可能性はあります。

 

ってことだったので、ビックカメラを後にして銀座へ向かうべく歩きながら念の為電話してみみました。

そこでは、

  • 銀座で購入した品じゃないと見れない

とこれまた信じられない言葉が。。。

 

せっかく持っていったのに、結局持ってかえることになりました。

 

まだオンラインのサポートには連絡してませんが、

オンラインだと故障だと判断されないというリスクは残ってますよね。

有償になるくらいだったら別キーボードにするんだけどなぁ。。。

 

困った困った。

 

ということで、

アップルのサポートは素晴らしいって話を聞いたこともありましたが、そうは思えない結果となりました。

 

良かった点

  • 修理が早かった
  • 内容はともかくチャットや電話でサポートしてくれる人が詳しくて物分りが良い
  • トラックパッドは見るまでもなく交換となった

悪かった点

  • 折り返し電話の時間の予約が守られなかった
  • キーボードに対する対応で言ってることが違う
  • 宅配の日時指定が伝わってなかった
  • 2万も払ってこの仕打かよ

 

 

とにかく自作Windows機はこう言う時楽だなぁって改めて実感です。

壊れても予備部品も安く手に入るし、ディスクだけ取り替えるのも楽。保証の必要ないし。

 

また、Apple製品はAppleCare+は必須ってこともわかりました。これAppleCare+入ってなかったら有償だったんでしょう。いくらかかったんだろうか?

ただ、iPhoneやiPodは壊れたことないんですけどね。Macって故障率高い???

 

 

ちなみに先日書いた M.2 SSDでの外部ディスクの件はこの故障があった後の話で、予備の起動ディスクがあったほうがいいのかなぁとかも考えてのことでした。

まぁ結局は使ってはないです。TimeMachineバックアップはこまめに取っておきましょうって再認識しただけです。