ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

INDIEGOGOの完全ワイヤレスイヤホン(Pamu Slide)に出資してみた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ポケットに入れておくと絶対にコードが絡まるイヤホンから決別するのは早い方だったかと思います。

以来、いろいろとBluetoothのイヤホン、ヘッドホンを試してきました。

 

しかし、私の使っていたのは左右がつながっていたのでワイヤレスではなかったようです。

時代は完全ワイヤレスだそうです。本当のコードレスですね。

 

ただ、どうしても落ちるんじゃないの?とか思うとなかなか手が出なかったんですが、そろそろ買ってみようと物色してました。

 

もちろんコスパ重視ですから、こんな高いものは買えないわけです。

 

そこで目をつけていたのが先日発売されたAVIOTのTE-D01g。

QCC3020を搭載してSBC/AAC/aptXの3種類のコーデックに対応してます。

 

で、いつものAliExpressで他によさげなのはないかな?って探してみてたら、mpowの新製品らしいT5がありました。

AliExpress.com Product - Upgrade Mpow T5 TWS Bluetooth 5.0 Earphone 3D Stereo Wireless Handsfree Earphones AptX Earbuds IPX7 Waterproof With 36H Playtime

こちらもSBC/AAC/aptX対応です。

ただ、ネットによるとこのT5。QCC3020搭載という情報とQCC3026搭載という情報がありよくわかりません。途中で変わったとか。。。
まぁ違いはチップのシュリンク版って感じなので機能的な違いはないようですね。

で、上記AliExpressの画像を見るとUpgradedってあるので後期モデルではないのか?って推測はしますがいかんせんAliExpressですのでそこまでの信ぴょう性はなさそうです。

 

で、01gの方はちょい高いしキューブなケースがイマイチなので、mpowの方が安いので買ってみようかな?って思ってたら、今朝のFacebookのタイムラインにINDIEGOGOの宣伝があり目についてしまいました。

 

Never Fall Out 決して落ちない!!!

っていう宣伝文句です

まぁ詳細は上記ページ見てみてください。こんなに揺らしてもおちないよーってなNBAのスターさんらしい人の動画もあります。

こちらもQCC3020搭載ですのでSBC/AAC/aptxは対応。

  • The Most Stable Bluetooth5.0
  • Superior Sound and Powerful Bass
  • Auto Pairing
  • Whole-day Comfort Listening
  • Touch Control
  • IPX6 Sweat Proof
  • 60-Hour Play/Call Time
  • Type-C Fast Charge
  • Wireless Phone Charger

と特徴はありますがまぁ差異化できるのはせいぜい下の3点くらいでしょうか。

また、こちらはいわゆる耳からうどんタイプですね。なので不細工って感じる人もいるでしょうが、電波的にはより安定しているのかもしれません。

この画像を見るとアンテナでかいですもん。

 

製品には2種類あります。Pamu Slide Pamu Slide Plus

違いは充電機能。ケースにバッテリーが入ってますが、そのバッテリーからスマホ等へのワイヤレス充電機能があるのがPlusです。

なので、先に挙げた特徴の最後のWirelessPhoneChargerってのはPlusだけの機能ですね。

 

費用ですが、
Plusの方は200ドル。のところ今なら69ドル
無印の方は160ドル。のところ今なら49ドル

という早割(SuperEarlyBird)期間中です。くっそお得ですね。

 

ケースも15ドル(定価39ドル)で買えます。

Plusだけですが、もっとお得になる2個、4個、10個セットもあります。

 

カラーは白、黒、緑です。

 

で、5000円程度ならこっちにチャレンジしてみようってことで、無印の方に申し込んでみました。

おそらく定価だったらどんなに良くてもたぶん買ってないでしょう。

 

Plusのワイヤレス充電機能が20ドルなら魅力的かな?って一瞬思ったんですが、バッテリー容量が2000mAhしかないのであんまり意味ないかな?ってことでやめました。ケースも15ドル出してまではいらんってことで不要。

 

買う前はUSドル表記だったんですが、実際に買うときは香港ドルに代わってました。

f:id:keroctronics:20190608094403p:plain

送料が64HKD 約880円ついて、トータル451HKD 約6221円です。

予定では7月に発送されるようです。

 

来たらレビューしてみます。