ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

withにiPhone7が追加されたけど購入サポート品の方がお得だよね

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

iPhone7がドコモwithに追加されました。

f:id:keroctronics:20190219235241p:plain

 

先日ブログで以下の記事書きました。

withって維持費は安くなるけど、端末のパフォーマンスは劣るし安めとはいえ値引きはないんで2年以上使い続けないとお得じゃないよねって感じで書いたかと思います。

 

1500円割引だと24ヶ月では36000円でしかないわけですからね。

 

withの端末は安めとはいえだいたい4万位しますから、毎月1500円割引で元を取るには…って考えると最低でも2年以上ずっと使ってくれないとお得にならない。

って思ってるわけです。

 

ちょい前の性能が落ちる機種で2年以上ってのもまた厳しいかなぁ。。。

 

で、そこにiPhone7(32GB)が追加!っていうニュースです。

型落ちとはいえiPhone7くらいのパフォーマンスがあれば、今からでも2年以上持ちそうじゃないですか。贅沢言わなければ。。。

加えて、iPhone7だとおサイフケータイ対応。厳密にはApplePayですか。

 

我が家ではもぅおサイフケータイが必須。

おサイフケータイって言ってもQuickPayとモバイルSUICAがメインなのでApplePayでOK。

 

まぁとにかくそういうことなので、海外のコスパ良い魅力あるSIMフリー機は私が使うサブのタブレット(ファブレット)用途でしか買えない状態です。

 

今回iPhone7がラインナップに入ったことでwithもかなり魅力が増したんじゃないでしょうか。

iPhone命だけどwithは6sまでだったから買えないなぁ。。。って人多かったって思うんですよね。

 

 

ただ、特に最近は648円でかなり高性能なスマホが端末購入サポートで買えるんですよね。

Xperia XZ1 Compact SO-02K ならすぐに買えます。


with割引は無いんですが、端末代が安いので2年で考えたらwithのメリットはありません。

おサイフケータイありますし、iPhone7よりはスペックがです。2年以上十分戦えます。


端末購入サポートの縛りが切れたころに同じく激安になっている端末サポート品を乗り継いでいく
っていうのがコスパがいいって思うんですが、超人気機種となるとJOJOのように簡単に手に入らない祭り状態になってしまったり、機種変だとダメなのがあったりってのが難点ですかね。