ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

IIJmioから音声プランのみの 格安SIM 発売

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

IIJmioから音声通話専用の格安SIMが発売されます。

格安SIMというとどうしてもデータ通信の安さをアピールしがちで、音声重視の人には魅力が少なかったんじゃないかと思います。


そこに目を付けたのか、IIJmioからケータイプランという音声だけのプランが登場しました。


月920円
ドコモ回線もau回線も選択可能
SMSもできます。

 

通話料金は今までの通話プランと同じく、素で通話して20円/30秒。みおふぉんダイヤル利用してその半額の10円/30秒です。IIJmioなので家族間では2割安くなります。

完全な通話プランですが、クーポンを買うことでデータ通信も可能になります。
が、クーポンは高いのでデータ通信もしたいって人には割高になっちゃいますけどね。

クーポン他のプランと同じで

f:id:keroctronics:20190125071955p:plain

です。

2月1日から提供開始ですが、2月20日まではキャンペーン初期費用3000円が1円になりますので、
入るならこの期間がお勧めです。

 

IIJmio(みおふぉん)

 

さて、このプランはお得なのか?ってことですが、

お得とは言い難いってのが私の考えです。
音声プランに関してはキャリアの方がメリットがあるのかと思います。

キャリアは通話定額しか選べないって思いきや、
例えばドコモだとFOMAプランには入れれば980円1000円無料通話付き(2年縛り)があります。
また、もっと現実的に4Gケータイってことなら、auで実際に今私が契約しているVKプランSが2年縛りで998円(1100円無料通話付き)があります。

付属する無料通話や家族間無料って考えるとキャリアの方がお得に思えます。

 

また、まったくデータ通信が使えないってのも割り切りが必要ですね。

メールとかちょっとだけは使いたいってなるとクーポンを買うしかなくなります。
1500円で500MB有効期間3カ月なので、
月あたり500円で167MB。

 

で、あればMVNOでも他社のライトなプランと比べてみたくなります。

3日間制限はあったりしますが、基本200kbpsでデータ通信無制限な通話プランとして

というのがありますし、LTE速度でも最低容量のプランでいうと

あたりがあります。

こうみるとLINEフリープランの1GB 1200円ってのがカウントフリーもあるのでとってもお得に感じますね。


なので、あえてIIJを選ぶとしたら

  • ほぼ100%待ち受け専用
  • データ通信は別に使うスマホ等がある(2台持ち)

もしくは

  • 回線保持だけ

っていう方に限定される感じかなって思います。


まぁ実際にIIJもそこは認識しているようで宣伝文句に

待受専用の携帯電話での利用や、出張・留学時に電話番号を保持しておきたいなどといった場合に最適です。

って書いてあります。

 

ちなみに本当に使わない保持だけの目的ならドコモの場合こういうサービスがあります

手数料1000円+月400円

 

なので、実際のニーズは少ないんじゃないかなーって推測します。

 

まぁ選択肢が広がるってのはいいんですけどね。