ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ヤマダニューモバイルのパックプラン 長期は損になる!?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

昨年の7月より10分かけ放題オプションを提供しているヤマダニューモバイルです。

ヤマダ電機ブランドのMVNOサービス「ヤマダニューモバイル」
かけ放題プランをリリース
ヤマダ電機店頭でお得なキャンペーンも併せてスタート

こんなリリース出したら今かけ放題をリリースするようなニュースに思えちゃうじゃないですか。

 

でも実際は
データ2GB付きの音声プランに10分かけ放題がついたパックプランを新設します
っていうニュースです。

新登場!!かけ放題パックプラン 2.0GB | ヤマダ ニューモバイル

  • 初月無料
  • 2~12か月目まで 1980円
  • 13か月目以降 2980円

1年縛りがありますがそれより長期の2年契約3年契約が選べます。

このカラクリはヤマダ電機らしく、
2年契約の場合同時にヤマダ電機でお買い物したものが1万円引き
3年契約の場合は2万円引き。
になるっていうサービスをつけてます。

ついで買いを誘う巧妙な作戦ですね。

 

もちろん、途中解約の場合の違約金も発生するわけで、
2年契約の場合1年目の解約で19800円。以降は9800円
3年契約の場合1年目の解約で29800円。2年目は19800円。以降は9800円
となるわけです。

 

費用を見てみましょう(初期費用はいれてません)。

普通に契約するとして
2GBの通話プランの相場が1400円程度。
それに10分かけ放題800円ついて2200円

2年間で×24=52800円

一方 このパックプランの2年契約では
1980×11+2980×12=57540円

パックの方が4740円高いですね。
普通に契約する場合初月無料がついてたらもっと広がりますが。。。

ただ、2年契約だとヤマダ電機での購入品が1万円引きってことですから、ちょっとだけオトクって感じになるでしょうか。

でも、お気づきでしょうが、普通に契約するよりも2年目以降の費用の方が高いので、2年で辞めずに長期になればなるほど損をしていくことになります。

これも一つの罠ですので、お気を付けください。


同様に3年契約を計算してみますと
パックプランで
1980×11+2980×24=93300円
普通に契約して
2200×36=79200円
その差14100円。
同時購入商品の2万円引きっていうのを計算してようやくパックがオトクってことですね。


というわけで、そんなにお得じゃないよってことです。

っていうかむしろ損になる可能性もあるパック料金ってことになります。

優遇すべき長期ユーザーを騙すなんてひどいですねぇ。

 

 

で、よく読み返してみると、

この1万円、2万円引きというのはキャンペーンみたいです。
8月31日までの契約だけ。

ってことはキャンペーンがなくなったらこれは大損ってことになります。

見る限りキャンペーンが終わったらこのパックプランも見直しが入りそうではありますね。
パックプランの方に
・最低利⽤期間 1年間/2年間/3年間(お客様にて選択していただきます)
っていう記述がありますので。

 

まぁヤマダ電機で買いたい商品があるって人には少しはお得になることもできるので、よく考えてから選んで下さい。