ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

ダイソーのモバイルバッテリーが3000mAhにパワーアップしてた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

昨年ダイソーのモバイルバッテリーが話題になった事があったかと思います。

私もようやく買えた!って記事を書いたかと思います。 

モバイルバッテリー

2000mAhですからまぁ私的には足りないんですが、軽い方がいいっていう嫁さんがたまーに持ち歩いてました。

 

で、そのダイソーのモバイルバッテリーがパワーアップしてました。

今度は3000mAh。

f:id:keroctronics:20180208235713p:plain

まぁ2000mAhが300円に対して3000mAhが500円だとお買い得感は無いんですが、それでも絶対的な容量は多いのがいいのと、薄いという形状でこちらの方が良い感じです。

 

内容物

f:id:keroctronics:20180209000515p:plain

 

 

なんと、残り容量がLEDでわかります。

f:id:keroctronics:20180209000712p:plain

まぁ普通のモバイルバッテリーにしたら当たり前でしょうが、500円のダイソー品ですからね。

USBマイクロで充電。USB TYPE-A 1ポートが出力ってのは見ての通り。

 

出力は5V/1Aまでですから、まぁ急速充電はできません。

 

先日期待を持って買ったGearBestのLuckyBagなXiaomiのモバイルバッテリーと比較してみます。

 

ハズレとはいっても、小型スリムということから意外と便利に持ち歩いてます。

f:id:keroctronics:20180209001612p:plain

大きさはXiaomiの方が少し大きい。

 

厚みも若干Xiaomiの方が厚い

f:id:keroctronics:20180209001857p:plain

 

 

で、重さというと

Xiaomiは155g
ダイソーは102g

うーん。ダイソーが軽すぎるなぁ。まぁケースはショボいからなぁ。

 

今時はやはり最低でも5000。できれば10000位は持っておきたいところなので、この3000mAhってのは容量的に微妙ですかね。

まぁ安いといえば安いんですが、そんなに変わらずに買えますからね。

 

 

ていうかAmazonでほぼおなじものを買えます。若干高いですが。。。

取説がまったく一緒なので、これですね。ダイソー品。

 

 

どうせ買うのならもう少し容量があるのを買うほうが良いかとは思いますが、緊急にバッテリーが欲しい!って時に店頭でお安く買えるってのは良いんだと思います。

 

取説には出荷時には約75%蓄電しております。

と書いてありますし、実際自分が買った時には容量LEDは4つ全部点灯してました。

 

 

で、今回のダイソー品は嫁さんが使っています。っていうか持ち歩いてます。;

やはり軽いってのがいいようです。

 

さて、次は10000mAh品取り扱わないかなぁ。。。