ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

MVNO 2017年総括と2018年の展望

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

おそらくこれが今年最後のエントリーとなります。

最後は毎年書いているシリーズ総括と展望です。

 

昨年のは↓です。(厳密には今年に書いてますが…)

 

まずはこの時の2017年の展望のレビューをしてみましょう。

 

 

2017年の展望としては、

2016年のキーワードとしてあげた次の5点

  • カウントフリー
  • プラミアムプラン
  • セットスマホ
  • かけ放題
  • 端末保証

に加えて

  • 価格はもう下がらない
  • SBのMVNOは期待薄
  • au系はもう少し増えるかな?
  • 端末の変え放題とかっていうサービスは増えるかな?

ってことを言いました。

 

まず、カウントフリー

各社採用ってほどまでは広がっていませんが、DMMやDTIもオプションで設定してきたし、BIGLOBEもサービスを広げてきますし、徐々に広がってきてますね。

 

プレミアムプラン

nuroのXperia限定プレミアム帯域オプションなんてものも出たりしましたが、広がってきたってほどじゃないですね。

やはり価格が高くなるってのは格安SIMっていう名前からして厳しいんでしょうかね。  

 

セットスマホ

SIMフリースマホも増えてきてまぁほぼ各社セットスマホは準備してるんじゃないでしょうか。とは言ってもお得に手に入るっていうほどにはまだまだ厳しいのかなぁ。キャンペーンとかセールでありはしますが、恒常的にはまだまだですかね。

10万クラスのAndroidハイエンド機が半額くらいで手に入ればいいんですが。

 

かけ放題

これは各社充実してきました。サービス内容も拡充しており、10分かけ放題で800〜850円っていう相場になってきました。

 

端末保証

これも充実してきましたね。自社購入だけじゃなくて持ち込みでもOKな所も多いですしね。

 

価格

これは読み通り価格競争はほとんどなくなってきました。価格競争してもほぼ横並びからあんまり変えられないので違うところで差異化を図るしかないんでしょう。

 

SBのMVNO

b-mobileはともかくnuroまで出してくるとは思いませんでした。そういう意味では予想外ではありますが、時が経つとSIMロック解除できない機種も減ってくるのでSBである必要性はあまりないのかなぁって思うので、今後もあんまり増えないんじゃないでしょうかね。

 

au系MVNO

BIGLOBEが増えたかな。KDDI子会社になっちゃいましたからね。
他はなかったかな。まぁあえてauにしなくてもってとこでしょうか。

 

端末の変え放題

これも目立った動きは無かったかな。格安SIM使うには端末入手が1つの課題ですよね。

 

 

 

さてさて、その他の2017年を振り返ると、

まず何と言ってもガンガン増えてきたMVNOが淘汰され始めたってことでしょう。

私も契約しているFREETELは、結構古くから格安SIMを始めた会社で色々なプランや端末まで出してって結構大きくやっていた印象です。

そこが破綻するとは。。。ちょっとショックなニュースでしたね。

また、それを楽天モバイルが買って、さらにその楽天がキャリアになるってのもまた大きなニュースです。

そこまで大きなニュースになっていませんが、ぷららモバイル撤退しています。

 

さて、2018年はどうなるか。

さらに破綻っていうか撤退はあるでしょう。

今でも数百社あるというMVNO。あまりにも多すぎますよね。

サービス内容も似たり寄ったりなので淘汰されていく方が自然かもしれません。

 

あとどうですかね。with等キャリアが自社ユーザーを離さない手段を用いてきてるのでMVNOの費用メリットが少なくなってきてます。

それに勝つためにどうすればいいのか?

何と言っても最新iPhoneを提供できないですからね。
SIMフリーiPhone+MVNOっていう選択肢もありますが、一般ユーザーはそこまではしないでしょう。

MNP一括0円も無くなるって言われながら全然なくなってないのでキャリア間MNPもまだおいしいでしょう。するとMVNOもさらに厳しい。

って考えるとユーザーの増え方も鈍化していくものかと思います。

 

というわけで来年はMVNO業界は停滞って感じでしょうか。

何か画期的なサービスでも出せれば違うんでしょうけどね。

 

 

 

ってなところで、本年の記事を終了したいと思います。

 

今年は200記事も書けませんでした。残業クソ多い仕事が効いてますかね。

昨年は年間2400時間は働かされました。まぁ真のブラック企業から言ったら可愛いものかもしれませんが、これで残業代がフルには出ないので悲しいものです。

とはいえ、一昨年はもっと残業してましたが257記事も書いてたんで残業だけのせいじゃないですかね。メインな話題としていますMVNO業界のニュースが減ったんでしょう。

一昨年は価格改定とか新サービスとか新規参入とかもっとありましたもんね。

来年は200記事以上はかけるようにアンテナ張っていこうと思います。

 

 

今年一年ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。