ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ドコモでiPhone使うとしてwith回線を経由して維持費を安くするのと月々サポートをもらうかどっちがお得?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

今月でまる2年を迎えたドコモのiPhone6sです。

例年ならば毎度恒例のMNPなんですが、今回はドコモのまま使い続けるという選択肢になりそうです。

家族シェアですね。家族まとめてMNPってのもありますが、2年後また面倒見るのが面倒なんですよね。

 

 

今は家族間無料通話しか恩恵受けてないですが、今度はシェア組む予定です。

シェアパック分割請求オプションっていう便利な制度があるようなので、それを利用すれば、世帯が違っていてももめなくてすみそうです。

まぁデメリットもありますけど。。

 

私が中心になればこのドコモ基準の3親等内でなんとかいけそうです。

 

f:id:keroctronics:20171221005131p:plain

 

 

ってことで、機種変するにしてもなんとかお得にしたいわけです。

かと言って、ちょっとでも安いツイッター案件に行ってコンテンツどっぷり入れらされてあとでちまちま解約するのも面倒だし、やっぱオンラインかな?って感じです。

 

で、嫁と義両親は言いくるめてwithにしてくれそうです。

義両親にはwithのらくらくスマホが出るのでそれを使わそうと思ってたんですが、なんか発売が延びているようで今見たら2月下旬ってなってるんで、アクオスあたりにしてもらう予定。シンプルメニューで使えるかな???

 

で、私だけはiPhone8(できればplus)にしようかと思ってます。

ここで、素直にiPhone8に機種変するのがいいのか、あるいはwithに機種変してwith機種はそのまま売り飛ばし、SIMフリーのiPhone8買ってwith割引のある回線で使うのがいいのか?考えてみました。

 

まず素直にiPhone8plus(64GB)に機種変した場合。

機種代 4185円×24回

月々サポート −2376円×24回

ってことで、端末代は実質1809円×24回の43416円

 

with回線に機種変した場合

機種代は機種によって変わります。月々サポートはありません。

ただ、1500円永遠に割り引いてもらえます。

とはいえ、iPhone8plus(64GB)を別途購入する必要があります。
Appleで買うとして89800円必要です。

with機種はすぐ売っぱらい、1500円引きの回線でiPhone8plusを使う。

 

どっちが得?

毎月の維持費は共通部分を無視するとしたら、withの方が1500円お得です。

ただ、端末取得費用が前者が43416円に対して後者withは89800円かかる。その差46384円。

ここでwith機種の売却に伴う損失は今は考えないでおきます。つまり買った値段そのままで売れたとした場合の計算です。withに有利に計算してます。

まぁ細かく言うと将来のiPhone売却でSIMロック解除したドコモブランドよりSIMフリーの方が高い?ってのも考えてません。ひょっとしたら差があるのかな?

 

で、計算としては46384÷1500=30.9

31ヶ月以上使ってようやくwithの方が得になるって感じでしょうか。

あら?もう少しwithの方がお得かと思ってました。どっか間違ってるかなあ。。。。

 

で、グラフに書くほどじゃないですが、こんな感じになってきて、ながーーーく持つのならwith回線はオトクってなるわけです。

f:id:keroctronics:20171221004552p:plain

維持費のグラフじゃないです、あくまでも差分の費用です。縦軸の数字は絶対値はあまり意味がなく相対値で考えてください。

 

加えてwith端末の売却に伴う損失があればあるほど元が取れる時期は延びていきます。

だいたい端末を使うのは2年単位かな?って思うとあえてwithにしてSIMフリーを購入するっていうのはお得では無いんでしょうね。

 

withでそのまま使うんであれば当然お得ですけどね。

 

 

さてさて、これから手続き面倒だな。冬休みにやりますか。