ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

OCN モバイル ONE プリペイド は誰が使う?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

忘年会が続く中、こんなニュースを見逃してました。

ニュース 2013年12月13日:「OCN モバイル ONE」より「プリペイドSIMカード」が新登場国内初となるコンビニエンスストアで販売を開始 | NTT Com 企業情報

 

マツコの宣伝を見かけるようになったOCNモバイルONEですが、プリペイド版ってのを出してきました。
OCN モバイル ONE プリペイド | OCN プロバイダ(インターネット接続)

どんなものかというと、
ローソンで買えます。
コースは 30MB/日プラン限定。
容量シェア、容量追加オプションは使えず。 

 

初回パッケージ 3980円(30日)
延長パッケージ 2980円(50日)

 

初回パッケージを購入して、その後延長パッケージを使用して行くという感じですかね。
初回は手数料があるからまぁ良しとして、
延長は、50日で2980円。ってことは30日に換算すると1788円。
普通の30MB/日プラン980円よりかなり割高になりますね。

 

延長パッケージですが、延長申込可能期間がデータ通信利用終了日の10日前から40日間に設定されていますので、言い換えると30日間のブランクがおけるってことですね。

その期間の間に延長しなかった場合、再度初回パッケージを購入しないといけなくなります。

不要なときに寝かせておいて、必要なときだけ使えるっていう便利なわけではありません。

 

プリペイドってことで、海外からの旅行者向けって考えてみたいんですが、

ご注意事項 | OCN モバイル ONE プリペイド

本サービスの利用にあたっては、初回パッケージ購入後、専用サイトからのお申し込みが必要です。

「SIMカード」は専用サイトでのお申し込み完了後、1週間程度でご契約者住所宛に送付します。

初回パッケージの利用開始日は、専用サイトでのお申し込み完了の10日後となります。

ということから、すぐに使えません。
プリペイドって買ってすぐに使えないと魅力半減というか激減ですよね。

 

さて、どういう人がターゲットなのか。

 

ローソンで買える。コンビニで買えるってのはお手軽ですね。
深夜でも使いたくなったらすぐ買える。
でも申し込んでから使えるようになるまで10日はかかる。コンビニで買う意味があるのかなぁ。。。

 

でも、延長の時ならすぐかな?

専用サイトでのお申し込みが完了すると、本サービスのご利用期間が延長されます。

すでに本サービスのモバイルデータ通信利用終了日を超過している場合、通常2時間半以内*1にモバイルデータ通信サービスが利用可能になります。

23時00分-1時59分の3時間にお申し込みをされた場合、5時間半以内となります。

2時間半も待たされるのか。。。
深夜だと5時間半も。。。
うーむ。。。

 

ってことで、どういう人をターゲットにしてるのか想像できません。

 

無理やり考えてクレジットカード使え(わ)ない現金派の人用か?

  

でも、プリペイドならまだb-mobileの方がマシですね。

プリペイドでのb-mobileの負けている点は、例えば価格の近いb-mobile3G・4G 1GB定額 SIMパッケージとくらべてみると。

  •  利用可能データ量を消費した場合は、有効期間内であっても本商品の利用は終了となる。
  •  延長(チャージ)を行うにはクレジットカードの登録が必要。
  •  チャージ期間は本商品の利用終了日から起算して10日間。

あたりか。

 

 

どっちにせよ、割高なこの手のプリペイドでいいっていう人がいるのか?

 

MVNOはほとんどが解約金がいらないのに、このプリペイドの意味があるのか?

解約が面倒な人にはいいのかな???

 

まぁせいぜい考えて、海外からくる留学生用に予め準備してあげるって感じか?
駐在員の一時帰国用ってのもありかな? 

他には…

  • 解約手続きが面倒!って人?
  • 1ヶ月限定で使ってみたい人?
  • 子供に夏休みだけ使わしてやるとか????

あたり???

どっちにせよニッチだなぁ。。。

 

MVNOを試したい。良かったら続けて使う!って人にもこのプリペイドは向いてないしなぁ。

 

こういうの待ってました!って人。

いたら理由教えて欲しい。