ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

MacでWindowsの時のように快適に作業できない事 とりあえず3つ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ちょい前からMacBookAirを持っていたとはいえ、モバイル時だけの利用だったので使い方は限定的。今回のiMac購入が私にとってのMacへの本格移行なわけです。

実際毎日いじるのはMacで、Windowsを使わない日もあるようになってきました。

 

で、以前のように作業をしたいと思っているのですが、なかなかそこまでうまくいかないこともあります。

先日YouTubeにアップした映像のようにMacになって楽になった部分もあるんですが、全てにおいてMacが良かったってまではなっていません。

なんとか快適になるように画策している毎日ですので、アドバイス等ありましたらコメントなりTwitterDMなりでお教えいただけるとうれしいです。

 

画像処理

ここで言いたいのは大した画像処理じゃありません。ブログに載せる画像を作ったりする際。キャプチャするか撮った画像からクロップして必要なら輝度や色調整をしてリサイズしてブログ貼り付け。まぁ殆どがこの作業なわけです。

WindowsではirfanViewっていうフリーソフトを使ってました。これはほんと素晴らしい出来だと思います。

メニューからキャプチャを選んでキー一発でキャプチャ。

それからマウスで選択してキー一発でクロップ。

リサイズもキー一発でメニューを出してサイズを選んでリサイズ。

輝度や色調整もそこまで面倒じゃないです。

これではてなブログの場合はそのままコピペできたので画像をコピペします。なのですごく快適。

 

これがMacになってどうすればいいのか?

幾つか試して今はToyViewerに落ち着いてます。

ただ、キャプチャはOS標準の機能でキャプチャ。それで出来たファイルをToyViewerで開いてクロップ。リサイズそしてコピペ。

クロップもリサイズもキー一発でメニューが出るとは言え覚えにくい。

f:id:keroctronics:20170910221832p:plain

しかも処理を重ねるごとに画像が増えていく。UNDOし易いっていうメリットもあるけど私としてはあとで全部消すのが面倒。

なので満足度はまだまだ低いです。

この処理をもう少し快適にしたいなぁってのが1つ。

 

PDF リーダー

Windowsでは PDF-XChange Viewer を使ってました。フリーなのにコメントは書けるし、パスワード(レベル別も)設定もできるし、十分な機能で重宝してます。

これに匹敵するMac用ソフトはどれだろう。Skimってソフトを使ってみたけどパスワード設定が出来ないようだ。プレビューでは書き出しとして暗号化できるけど、暗号化のレベルは設定できないのかな?

ってことで、単なるビューアーなら不満は無いけど編集するってなった時にまだまだ不満があります。

 

 

EXIFリネーム

EXIF情報を読み出して画像ファイルをリネームする必要がありますよね。

デジカメやスマホで撮ったらファイル名めちゃくちゃですし。

なのでまとめてリネームしたい。そのリネームはEXIF情報から日付時間をつけたい。

自分が指定したフォーマットでリネームするのにWindowsではRexiferっていうソフトを使ってました。これもフリー。

これに相当するものが見つけられませんでした。自分で決めたフォーマットにできるってのが大事です。

私の場合は YYYY-MM-DD HH:mm:ss.jpg なんていう名前にしています。

正直ハイフンはいらなかったかなって思ったりしてますが、もう1997年からのファイルをこのようにしてるのでいまさら変えたくありません。

で、このようにできるMacのソフトが見つけられなかった。なので今はWindows側でリネームしてます。これは面倒。。。

 

 

 

って、とりあえずすぐに思いつく3つを紹介してみました。

いろいろな面で快適なのでMacメインってのは続けていきたいので、今回挙げたあたりを解決していきたいなぁって思っとります。