ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

OCNのかけ放題が誰でも使えるようになったよ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

 

NTT ComさんはOCNモバイルONE での10分かけ放題を OCNでんわ 10分かけ放題オプション として従来提供してました。

 

そこに、今回新たに OCNでんわキャリアフリー 10分かけ放題 の提供です。

10分かけ放題ってのは変わりません。
アプリ通話10円/30秒も同様です。

 

キャリアフリーと名前がついたように、OCNモバイルユーザ以外でも(っていうかOCNユーザー以外用ですね)使えるようにしましたよってことですね。

専用アプリやプリフィックスをつけて利用することで可能となります。

ただ、値上げです。今まで850円で10分かけ放題だったんですが、1000円になっちまいました。

 

でも、OCNモバイルユーザーは今までのオプションをそのまま使えるので850円で使えます。
OCNユーザー以外が1000円ですよってことですね。

 

まぁ、アプリでかけ放題!キャリアフリー新登場キャンペーン ってのを9月、10月、11月を3ヶ月行いますので、この間は850円に値引いてもらえるようです。

 

他社もOKというとFREETELのだれでもカケホーダイがありますね。

こちらは1分、5分、10分とラインナップは多いです。ただ高いですけどね。
1分や5分で絶対OKならばFREETELの方が良いかと思いますが10分ならばOCNの方がいいですね。

 

まぁ他社でもOKですから、通信はキャリアの高品質回線がいい!って人でも通話はどこでも安けりゃいいって人もいると思いますので、そういう人にもお勧めですね。

まぁアプリ利用しないといけないので面倒ではあるんですが。。。

 

あれ?iPhoneとかで電話番号クリックして電話かけるってときにこのアプリ経由でって出来るんでしょうかね?
出来なかったら面倒ですね。

 

キャリアですが、例えばドコモで言うと980円のシンプルプランにこのOCNの10分かけ放題をつけて1980円。
ドコモ純正では1700円のカケホーダイライトプランだと5分かけ放題でしかありません。
2700円まで出せば24時間かけ放題ですけどね。

とすると、980円、1700円、1980円、2700円の間でどれが良いか考えることになりますね。

 

また、MVNOユーザーでも会社変えたくないって人もいるかもしれません。
そういう人はこのOCNかFREETELとかの選択肢になるでしょうか。

変わっても良いのならOCNじゃなくても例えば10分なら 800円のnuro、850円のAEON、830円のIIJmio なんかがありますから、変わった方が良いでしょう。

 

と、まぁ選択肢が増えたことには変わりません。

 

願わくばアプリやプリフィックス利用とかせずになって欲しいものですね。

標準の電話アプリにプリフィックスをつけるって設定があればいいんですよね。できないのかなぁ。

 

 

しかし、うっかりアプリ使うの忘れてて多額の請求が来たってありそうですよね。