ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

中華激安アクションカム 雪山に続いて海でも試してみた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

昨年11月に4000円ちょっとでGearBestにて購入した激安なアクションカムです。

Excelvan Q8 4K 2 inch Display WiFi Action Camera

 

その後12月にスキーにてテスト。今年の2月にもスキーで使ってみてます。

 

でもまだしっくりきていませんでした。角度が難しい。

 

で、その後3月にもまたスキーに行きましたので、そこでようやくまともな角度がわかった次第です。

 

スタイルとしては以前も紹介しましたがこのちょんまげ型

f:id:keroctronics:20170219190039p:plain

これは2月の画像なので、今回はもう少し↑を向いてます。

 

ちゃんと忘備録として角度メモってます。

f:id:keroctronics:20170815153230p:plain

 

まぁ今回で最終的な角度としては目処がたちましたが、いかんせん頭の上での振動は抑えることができませんでした。

 

まぁ、とりあえず映像をご覧ください。

youtu.be

自分的にはかなり速い速度でかっ飛ばした時の映像をクリップしてみました。

まぁこれでもまだちょい下向きですけどね。もう少し上向きでもいいでしょう。

 

でも、結構揺れているのがわかると思います。

 

この揺れをもう少し抑えないとちゃんと見れませんね。 

世間で売られているスタビライザーを用いるとどこまで抑えられるのかってのも気になりますし、クソ高い本家GoProだとどうなのか?ってのも気になりますね。

 

 

で、雪山を試したのは3月です。今頃になってようやく記事にしたのは映像編集をしていなかったからってのもありますし、きっかけがなかったってこともあります。

 

そのきっかけは海。

先日海に行ってきて海の中を試してみたのでそちらも載せてみます。

youtu.be

まぁこちらは姪っ子の海水浴での保護者として行ったのでちゃんと撮れてません。お見せできるのはこれだけでわずか11秒です。

こういうの持ってるとかならずおもちゃにされますからね。すぐ奪われてしまってまともな映像が撮れなかった。

おまけに海も汚くて撮る気が起きなかったってこともあります。

なので編集もカットのみという手抜きです。

海はまた来年にでも試してみたいと思います。

 

それにしてもハウジングに入れてると外の音があんまり入らないのでイマイチ臨場感にかけますね。

海だと水の音だけで、外で喋ってる姪っ子の声が殆ど聞こえません。これなんとかならんかなぁ。

 

ちなみにどちらの映像も1080@60Pです。

 

 

また、その海ですが、アクセサリーの中から海用のこいつを使ってみました。

f:id:keroctronics:20170815145719p:plain

黄色い部分がフロートになっており、海に落としても沈まずに浮いてくれて無くし難いようになってます。

 

このアクセサリーは標準じゃなくて、Amazonで別個に買ったキットの中に入っていたものを使ってます。

ここらへんがGoRro用と共用できるってのはありがたいですね。

 

そういえば、こういう時用に防水カメラTG-4を昨年度のふるさと納税で買ったんですが、海中は試しませんでした。

海中モードとかあったりするので試してみたかったなぁ。。。