ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ソフトバンクの格安SIM b-mobile S 音声プラン 詳細発表

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

8/16から提供予定の日本通信(b-mobile)のソフトバンク回線の格安SIM b-mobile Sの音声プランの詳細が発表されました。

 

非常に柔軟性のないプランになってます。

 

まず音声ですが、かけ放題です
5分かけ放題で5分過ぎたら10円/30秒です。

まぁ一般的なMVNOのかけ放題な内容ですよね。

専用アプリ(b-mobile電話)じゃないとダメって言う面倒さも同じですかね。

そのかけ放題はオプションじゃなく標準なので外せません。

 

通話は必要だけど長電話しないから安くしてよってのはダメってことです。

 

他には割込通話、グループ通話、ナンバーブロック、留守電の有料オプションが準備されています。

 

 

 

また、データは最大5GBの段階制です。

少しですめば安い。逆に言うと使えば使うほど高くなるプランです。
それも5GBで頭打ちで以降は200kbpsになります。

また、今どき珍しく3日間制限があります。しかも360MB/3日という低さ。気をつけてください。

 

という、データプランも音声プランも決められて選びようのないプランの提供です。

 

費用はこちら

f:id:keroctronics:20170809234544p:plain

キャリアより安いって謳ってますが、総じて高く思えます。

 

 

比較してみましょうか

同じb-mobileでドコモ回線の段階制プランがありますのでそれと比較しましょう。
ただ、5分かけ放題は選べないので3分かけ放題となります。

そしてもう一つ
FREETELの段階制使った分だけ安心プランに5分かけ放題オプションを加えた金額

この3つを比較してみました。

f:id:keroctronics:20170809235018p:plain

まぁ当たり前ですが、一番高いですね。

 

使用容量によって差が違いますが、FREETELとの差は5GBで790円。
b-mobileのドコモとの差は1050円(かけ放題の時間の違いあり)

それだけソフトバンクが高いわけです。

 

この差をどう考えるかです。

 

古いiPhoneを活かしたいってだけでこれを選ぶのなら、いっそのこと端末買い替えてドコモ系MVNOにした方がいいって考えもあります。

 

また、費用だけじゃなくてプランも選べないってことで、

例えば古い端末だからって子供につかわそうと思っても5GBまで使われちゃうかもしれません。

プランぐらい選ばしてほしいですよね。

 

ってことで、よく考えてくださいね。

 

昔の記憶ですが、b-mobileはクソ遅かった記憶がありますが、今はどうなんでしょうか。

また、ソフトバンク回線での品質はどうなんでしょうかね。

気にはなります。

まぁ高かったら魅力ないけど。

 

 

追記

 

b-mobile公式ツイッターアカウント様から直々に連絡いただきました。

 

接続料が高いのでソフトバンクの料金は高くなりますとの事。

これは認識しています。
ソフトバンク!とっとと下げんかい!
ってのは私も思っとります。

 

で、間違いの指摘です。

 

5分かけ放題はオプションで外すことが可能なようです。

 

また、3日間制限は5GBまでは無いそうです。
5GBを超えて低速モードになってからの制限でした。

 

前者はWebを見直してみてもわかりませんでした。
相場から考えると800円位安くなるんでしょうかね。

 

後者は私の読み取り方が悪かったんですね。すいません。
ちゃんと 低速時において って書いてありました。


ご指摘ありがとうございました。