ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

シンプルプランにして維持費削減 dtabはデータプランからの変更

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

先日、ドコモのシンプルプランが始まるってことで維持費を再検討しました。

この際にシンプルプランはシェアパックの子回線専用とのご指摘もありましたが、それは勘違いだったようです。

 

その記事がコチラ

 

また、懸念だった月々サポートや2年契約がどうなるのか?またデータプランから音声プランに変更を伴ったらどうなるのか?

っていう疑問もありましたが、先の記事のコメントにて大丈夫との情報をいただきました。

 

 

で、実際にプラン受付がはじまっていますので、本日手続きをしてみました。

 

まず今までの状況です。

f:id:keroctronics:20170528180411p:plain

dtab回線はSPモード外していることからわかるように寝かせています。月々サポート要員です。

 

これをシンプルプラン化です。

 

まずdtabから。

データプランから音声プランへの切り替えです。

月々サポートおとりかえタブレット割2年契約がどうなるのか?

大丈夫とのコメントは頂いておりますが、色々と懸念点はありましたので151で手続きをしてみました。

 

データプランから音声プランへの変更はできます。

シンプルプランの場合は指定外デバイス使用料が720円かかります。

指定外デバイス使用料?初めて聞きました。

ドコモのサイトに 提供条件書「基本プラン」(PDF) として説明がありました。

この中に

(13)契約基本プランに指定されたデバイス以外を利用した場合の追加課金について

として載ってました。

色々な組み合わせがありますが、詳細は上記PDFを御覧ください。

ここではシンプルプランだけにフォーカスしますが、シンプルプラン(スマホ)の場合はドコモブランドのタブレット、iPad使用時は720円が、ルーターやデータカードの場合は220円追加料金がかかります。それ以外は追加なし。

 

なので、単純にdtabをシンプルプラン化すると基本料980円に加えて720円の指定外デバイス使用料がかかって結局1700円と今と同等になります。

って言われました。まぁそれでも音声プランに変えている方があと約半年後にやってくる更新時にMNP弾としても使えますしね。便利です。

だからそれでもいいですよって言おうと思ったんですが、よくよく聞くと、SIMを挿して通信して初めてその指定外デバイス使用料がかかるようになるとの事。

今みたいにSIM抜いて寝かしているだけなら特に問題ありませんし、使うにしても別のスマホに挿すとか追加料金の掛からないデバイスにて使う分にはいいわけです。
※使うにはSPモードが必要です。

 

また、今割引されている月々サポートに加えておとりかえタブレット割もなくならないとのこと。

手続きとしては電話した直後から切り替わるようです。ただ、費用に関しては高い方(データプラン)が今月は適用され、来月からシンプルプランの費用になるようです。

 

次にiPhone6sの方ですが、こちらももっと問題なし。

2年契約も継続、月々サポートも継続。ただ、切り替えは来月からになります。

 

 

結局はこうなったってことですかね。

f:id:keroctronics:20170528220104p:plain

iPhone6sの16GB版の方は嫁使用で、そっちはちょこちょこ電話しているようなのでカケホーダイライトはそのままにしています。

 

 

ただ、一つだけデメリットがありました。

シンプルプランにするとeビリング割引がなくなるそうです。

まぁ20円なのでデメリットって言うには小さすぎるんですが。。。

あと、まぁ言ってしまえば通話代がかかるようになったってことですが、まぁこれはデメリットっていうかそのようにするプラン変更なので当たり前ですね。私のiPhoneの方はそこまで通話しないので変更したわけですし。

 

ということで、このように実際にちゃんとなっているのかどうか?ってのは実際の6月分の請求が来た時に検証してみたいと思います。