読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

U20 Plus レビュー② 開封して本体をまじまじと見てみた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

GEARBESTさんから提供されたU20 Plus レビュー第2弾です。

Gearbest OUKITEL U20 Plus 4G Phablet  -  GRAY
OUKITEL U20 Plus 4G Phablet - GRAY

 

前回のレビューはコチラ

 

 

開封

GearBestでの購入というと、今まで10品くらい買ってますが、回数としては2回で3回発送。

今回は初めてDHLで来ました。今までは郵便とヤマトだったかと思います。

f:id:keroctronics:20170520010032p:plain

 

DHLの袋の中に段ボール箱。その中にプチプチ袋。そしてその中にスマホの箱が入ってました。

f:id:keroctronics:20170520010105p:plain

 

ダンボールはまぁ中華レベルですが潰れてもなく梱包としては良い方でしょう。

 

箱の中には、

  • 本体(ケース、保護シート付き)
  • C型のEUプラグ(in 100-240V / out 5V 1A)
  • USBケーブル
  • ヘッドホン
  • 保証書
  • クイックガイド
  • SIMカード抜く時のピン

が入ってました。

f:id:keroctronics:20170520010200p:plain

 

 

本体にはケースが装着されてました。
シリコンケースかな?とにかくグニョグニョする柔らかいものです。

f:id:keroctronics:20170520010407p:plain

この手のレアなスマホ買うときにはどんなケースであれついてくるのはありがたいですね。

 

また、画面保護シールも貼ってあります。
保護シールの保護シール(?)が剥がされていない状態ってのもまたいいですね。
ただ、気泡はありましたが。。。

f:id:keroctronics:20170520010502p:plain

 

 

スマホ本体

では、U20 Plusをじっくり見ていきましょう。

 

裏面に各端子の説明が書いてありますが、おそらくこれは本体ではなく保護シールにプリントされているものかと思います。

f:id:keroctronics:20170520010650p:plain

この保護シールは特に剥がさずにそのまま使ってもよいかと思います。

 

ボディも一見金属風に見えますが、プラスチック。ポリカーボネートです。まぁこの価格帯ですからね。

 

まず本体上部。

f:id:keroctronics:20170520010730p:plain

デュアルカメラフラッシュライトです。

よく見るとカメラのレンズが違うようです。望遠とワイドにあえて分けているってことでしょうか。

f:id:keroctronics:20170520010930p:plain

 

上部真ん中には指紋センサー
片手で持った時に人差し指がちょうど当たる位置にあります。

f:id:keroctronics:20170520011019p:plain

以前使っていたF-01Fでもこの位置は使いやすかったです。

iPhone6sだとホームボタンで指紋認証なのでどうしても両手が必要になりますからね。

当然ですがちゃんとケースはその部分に穴が開いてます。

 

 

左側面にはボリュームキー

f:id:keroctronics:20170520011119p:plain

その下にはパワーキー

f:id:keroctronics:20170520011141p:plain

このボリュームキーの下とパワーキーでスクリーンショットが撮れます。

クイック設定ツールっていうんですかね。上からスワイプして出てくるメニュー。

f:id:keroctronics:20170520012334p:plain

その中ににSuperScreenshotっていうのがあるんですが、これを使うとスクロールして長い画面とか、逆に画面の一部とか、また画面の録画とか出来る便利な機能があるようです。

 



右側面にはSIMカードスロットです。
何やら説明の画がありますが、後でようやく意味がわかりました。後述します。

f:id:keroctronics:20170520012530p:plain

 

下側にはマイク、スピーカーの穴と真ん中にはUSBプラグ。

f:id:keroctronics:20170520012609p:plain

USBは一般のマイクロタイプです。

 

大きさを見てみます。
5.5インチで、GearBestではファブレットとして売られていますので大きいですね。

4.7インチのiPhons6sと比べてみました。

f:id:keroctronics:20170520012644p:plain


老眼なオッサンには5.5インチはありがたいです。

5.5インチがメインであれば7インチ程度のタブレットは不要かもしれません。だからiPad miniが無くなるっていう噂もあるのかな?

 

 

 

引っ張ってすいませんが、長くなったので今回はここまで。
次回は電源を入れて設定から始めてみます。

 

 

Gearbest VIBOTON S501 2.4GHz QWERTY Keyboard Air Mouse Combo
VIBOTON S501 2.4GHz QWERTY Keyboard Air Mouse Combo only $7.99