読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

nuroの新しい試みは受け入れられるのか?

MVNO

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

0SIMで有名なnuroの新プランのニュースです。

nuroといえば、大容量プランはないものの細かく1GB刻みの定額制プランを提供しています。

f:id:keroctronics:20170131233956p:plain

で、今回の発表ですが、

まずはかけ放題プラン

ようやくMVNOも通話に力を入れてきたようで、かけ放題プランが出揃ってきてますね。

横並びなサービスではありますが、nuroは5分かけ放題月800円と微妙に安いです。
超過時も10円@30秒です。

5分かけ放題であればDTIが一番安く780円ですね。
ただ、DTIは超過時が高いですけど。。。

で、昨日紹介したOCNは10分で850円。

そろそろこちらも競争が始まるでしょうか。

 


次には新しい概念の1日5時間まで高速通信が可能な5時間プラン

なにそれ?って感じですね。

1日のうち5時間まで、使いたいときに高速通信が利用可能。

だそうです。

ただ、

システム側で高速通信にて行うべき通信量を自動検知。高速通信時間の消費が無駄なく抑えられます。
利用者による面倒なON/OFF操作は不要で、必要な時だけ高速通信が利用可能です。
5時間の高速通信時間を使い切った場合でも、低速通信は引き続き利用できます。

自動で切り替わるそうです。

使い勝手が想像できません。

 

しかも価格設定が私の思っているのとは逆で高いです。

普段遅く、必要な時しか高速にならないから安くなるのかと思ってしまいますが、
月2500円(音声+700円)と高めの設定です。

この価格がどのあたりかというとnuroの定額プランの最大容量10GBが2300円ですからそれよりも高い設定。

ということは、10GB使う人よりもさらに使う人をターゲットってことでしょうか。

まぁ1日5時間も高速通信しまくる人って相当なヘビーユーザーなんでしょうね。

動画見まくってる人くらいしか浮かばないけど、長距離通勤サラリーマンか、時間が有りまくる学生あたりでしょうか。

どの程度の通信で高速に切り替わるんか?ってのがわかりませんが、頻繁に高速になったら5時間すぐに超えちゃうだろうし、かと言って高速にならなかったら200kでかったるいだろうし、なんかあまり選びたくないなぁって感じではありますが、こんなプラン実際の使用感は使ってみないとわかんないでしょうね。

 

後は
パケットギフト
10MB以上1MB単位でnuroモバイルユーザーであれば誰とでも分け合えます


初速バースト

という機能が提供されるようです。

 

目玉は5時間プラン。起爆剤となるでしょうか?

たぶんならないよね(^^;