読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

久々のDMM mobile 最安値奪還!

MVNO

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

当初は最安値宣言として

なお、今後他社様が同等のプランにてDMM mobileより安値で提供する場合、DMM mobileは他社様よりさらにお安い価格でご提供することに挑戦いたします。

と意気込んでいたDMMさんですが、ある時から謳い文句が 業界最安水準 と弱まりました。最安水準ってことで1位になるのを辞めてしまったようです。もぅ少し頑張ってほしかったですね。

 

で、その後ひっそりとしていたと思われたDMMさんの久々のニュースです。

 

15GB/20GBのプランの値下げのニュースです。

データプランは

f:id:keroctronics:20170127002745p:plain

通話プランは

f:id:keroctronics:20170127002817p:plain

となりました。シェアとかもあるので詳細はWebを参照のこと。

 

さて、これでどうなったのかというと、参考までに大容量プランである10GB~30GBでいくつかのライバルと比較してみます。

データプラン

f:id:keroctronics:20170127004132p:plain

 

音声プラン

f:id:keroctronics:20170127004401p:plain

 

で、今回改訂の2つのプランについては最安値になったようですね。

DMMが最安値って久々に聞きましたね。

つい先日紹介したOCNが20GB最安値になった!って言ったばかりですぐ抜いてくる所は往年のDMMを彷彿させます。

 

とはいえこのくらいの大容量となるとシェアして使う方が多いかと思いますので、そういった条件で比べてみるとまた違った結果になるのかもしれません。

 

また、DMM mobileって端末保証はありますけど、カウントフリーは無いし、通話系のサービスが半額のDMMトークだけでかけ放題はまだ無いので微妙かもしれません。最近のトレンドについてこれてませんね。

一時は注目されたんですけどね。