読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

mineoのかけ放題が充実してきた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

かけ放題といっても本当のかけ放題では無いわけで、通話定額と言ってるところもあるわけですが、まぁここではまとめてかけ放題と言っちゃいましょう。

 

そのかけ放題には今大きく分けて2種類有ります。

  • ●分かけ放題という●分までは何度でも(回数制限ある場合あり)定額というタイプ
  • 通算●分まで定額というタイプ

前者は3分で650円。5分で850円くらいが相場なものですね。
この方式で充実しているのがFREETELで1分、5分、10分とラインナップがあります。
と言いたいのですが、10分はサービス開始が遅れているようです。

電話かけ放題アプリ「だれでもカケホ」と「FREETEL でんわ」の新料金プラン「10分かけ放題」発売スケジュール変更のお知らせ | FREETEL(フリーテル)

 

となると、今オススメはIIJmio

家族割があるので、家族割が使えるのなら3分/5分かけ放題が家族間なら10分/30分かけ放題とかなりお得に使えます。

 

で、後者の方は今時分はメジャーじゃないようですかね。

BIGLOBEの通話パック60とmineoの30分/60分しかありませんでした。

そのmineoのニュースリリースです。

今までの通話定額30/60に加えて5分かけ放題も提供開始ということです。

費用は他社と同様な850円です。
ちなみに超過時は10円@30秒と半額です。

 

これでmineoのかけ放題としては

  • 通話定額30 840円
  • 通話定額60 1680円
  • 5分かけ放題 850円

の3種類が選べるようになりました。

f:id:keroctronics:20161208001715p:plain

 

各人の使い方によって選びやすくなりましたね。

ただ、今回追加された5分かけ放題は超過時は10円@30秒と一般の半額ですが、通話定額の超過時は20円@30秒と一般の価格になっています。

 

比較・検討する際にはご注意を!