読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

HUAWEI MediaPad T2 8 Pro はコスパが良いタブレット

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

以前Nexus7の後継&LTE対応のタブレットとしてLenovo YOGA Tablet 2 で大失敗をしてしまった私です。

その後継を探していて、MediaPad T2 7.0 Pro が出た時にそのコスパの良さに買う気満々だったわけです。

 

で、いざ買おうとしてT2のCPUパワーの低さが気になり、M2の方がいんじゃね?って思いました。

 

でも、結局はP8maxを買ったわけです。

 

ちょうど楽天モバイルの半額セールで3万で買えましたので。

 

コスパ良かったなぁって思ってた矢先。

今度はZenPad3 8.0 なんてものが出てきまして、これまたコスパ最強だって思いました
デザインはちょっと…ですが


という私の中での7インチ近辺のSIMフリータブレットの流れがありました。

 

そこで、本日のこのニュース

HUAWEI MediaPad T2 8 Pro が発売になります。

 

T2 には7インチと10インチがありますのでその間の8インチ版ということになります。

正直言って7インチと8インチ両方ラインナップしなくてもいいような気もしますけどね。

でも、これまた安い22800円(税抜)という価格で出てきたわけです。


さて、どんなスペックなのか?

画面サイズが変わっただけなのか?見てみましょう。

 

以前比較したタブレット比較表に今回のT2 8 Proを入れてみました。

f:id:keroctronics:20161126003600p:plain

いかがでしょうか?

 

T2 7.0の兄貴というよりは、M2 8.0 Silverの後継じゃないかって思えちゃうくらいM2の方に似通ったスペックではないでしょうか?
特にカメラやWi-Fi、DualじゃないSIMとかですね。

 

単純にM2のCPU Kirin930からT2と同じSD615に落としただけでは無いかと感じるスペックです。

 

ZenPad3 8.0と比較すると
まずCPUがSD650に対してなので同じミドルレンジとは言え全然負けでしょうね。
ROM/RAMの容量も半減。
解像度は負け
重さも負け。
後は同等。
どちらも音声通話対応。
って感じで、完敗です。

でもコスパっていうと逆転するかもしれません。安いですから。

 

販売中のT2 7.0 Proの実売価格はこんな感じで23410円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対象】【送料無料】 HUAWEI 【LTE対応 NanoSIM】SIMフ...
価格:23410円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)

 

ZenPad 3 8.0は38000円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Z581KL-BK32S4【税込】 エイスース 7.9型タブレットパソコン Ze...
価格:38000円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)

 

で、今回の T2 8 Proは24624円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【絶賛予約受付中!】HUAWEI MediaPad T2 8 PRO LTE モ...
価格:24624円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)

というわけでZenPad3とは実売1.3万円差ってところでしょうか。

 

T2 は7.0も8もほぼ同じ価格ですが、それぞれ特徴があるので、 好みで決めればよいかと思いますが、

T2 8 ProとZenPad3 8.0 との比較となると、パフォーマンスの差もありますが、費用の差もあるので、どっちを取るのもありですね。

 

でも、私ならZenPad かなぁ。
今よりパフォーマンス落としたくないので。