読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

LINEモバイル Instagramもカウントフリーに

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

以前LINEモバイル登場時に紹介した記事を書きました。

この時、コミュニケーションフリープランに対して

ただ、これに加えてInstagramがあればよかったんですが、さすがにそこまでは無いようです。

と、Instagramが無いことを指摘しました。


あの発表から1ヶ月半しか経っていませんが、もうInstagramに対応してきました。余程要望が強かったんでしょうかね。

f:id:keroctronics:20161025233652p:plain

もちろんコミュニケーションフリープランに対してってことです。

これで、コミュニケーションフリープランはLINETwitterFacebook、そしてInstagram対応になり、まぁ国内での主要SNSは抑えたって言っていいでしょうか。

まぁ細かいことを言うと、上記アプリでの全てのパケットがカウントフリーになるわけじゃありません。

LINEでは

 トーク機能
  ・テキスト及び゛音声メッセージの送受信
  ・スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
  ・無料通話、ビデオ通話
 タイムライン機能
  ・画面閲覧、投稿(画像、動画含む)
 その他
  ・スタンプ、着せ替えのダウンロード
  ・アカウント設定に関わるご利用
  ・友だち一覧画面の表示、友だち追加
  ・「その他」画面の表示

Twitterでは
 ・タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
 ・「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
 ・メッセージ機能のご利用
 ・プロフィール編集

Facebookでは
 ・タイムライン/ニュースフィート゛画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
 ・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
 ・プロフィール編集

そして今回追加されたInstagramでは
 ・タイムラインの閲覧・投稿(画像・動画)
 ・ストーリーの閲覧・投稿
 ・検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画)
 ・アクティビティの表示
 ・ダイレクトメッセージの利用
 ・プロフィールの編集

で使用されるパケットがカウントフリーになるということです。

でもまぁ殆どの使い方がフリーになると思ってよいのではないでしょうか? 

 

スマホ使っている人で、これらのアプリの用途が殆ど!って人も多いはず。
そういう人であれば、一番安い3GBのプランでも十分いけますね。
っていうか、これだけカウントフリーなら1GBあたりのプランも欲しいところですけどね。

 

 

また、以下のようなキャンペーンも行ってますので、とりあえず先に紹介したLINEモバイルのリリースのサイト覗いてみてはいかがでしょう。

キャンペーン期間中、「Instagram」にて指定のハッシュタグと共にハロウィン関連写真を投稿、または「Twitter」でキャンペーンツイートをリツイートしたユーザーの中から抽選で合計6名様にInstagramへの写真投稿に最適な高画素カメラ搭載の「ZenFone? 3」をプレゼントいたします。