ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ドコモのカケホーダイライト登場! 安い! あっauもまた…

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

先日こんな記事を書きました。

 

それが本日正式発表されたようです。

docomoのガラケー用のカケホーダイはスマホ向けの2700円より500円安い2200円で提供されていました。

ただ、それはFOMA契約限定です。
いままでXi(LTE)対応のガラケーは無かったですからね。

また、本日同時に2016-2017冬春モデルの発表もありました。

こちらで

LTE、VoLTEに対応したドコモ ケータイ2機種、ドコモ らくらくホン1機種を提供。

ということで、これに対応させるべくガラケー用プランを拡充したってことですね。

f:id:keroctronics:20161019225432p:plain

今まであったカケホーダイはFOMA限定だったんですが、これをXi(LTE)に拡大

また、新たにカケホーダイライトプランを追加してきました。

先日の私のブログ記事では1480円と予測しましたがもっと安く1200円です。
1200円で5分以内無制限です。
この価格はなかなか競争力ありますね。
2年契約時の価格ですけど。

ただ…
上の表の契約内容ってところをみるとXi(LTE)となっています。

今までのガラケー使いでのFOMA契約だとダメなのかなぁ。
しかし、FOMA対応機のままでXiに契約変更するだけでいけるのか、あるいはXi(LTE)対応ケータイを買わないとダメなのかは微妙なところです。

 

また、そのXi契約ケータイのパケット定額プランとして
ケータイパックも新設です。

f:id:keroctronics:20161019225610p:plain

FOMAでいうパケ・ホーダイ ダブルですね。
4200円Maxってのは変わってないようなので、Xiに対応したってことですかね。
だったら同じ名前でいいじゃんとか思うんですけどね。プラン名多すぎでわけわからんし。。。

 

これで、ドコモガラケーをカケホーダイライト利用での最低料金で持つとすると、
音声契約のみで1200円
パケットもつけると1500+300+300=2100円
になりますね(細かい費用除く)。

 

やはり音声に特化させるとドコモの方がお得感はありますかね。

たとえばFREETELで考えますと
段階製の音声プランで最低999円。
5分かけ放題で840円。
合計1839円です。

 

FREETELを例にあげましたが、FREETELにかぎらずMVNO相場として
データプランだけの人が音声&かけ放題対応しようとすると、
 音声プランへの変更で+700円
 5分かけ放題が+850円
なので、約1550円余分にかかるわけです。

と、音声だけを考えたら2年縛りはありますが家族間無料も使えるでしょうしドコモにお得感がかなりありそうです。

 

というわけで、
音声はドコモのガラケー持ち
データはMVNO
ってのが2台にはなりますが、お得度があるってことですね。
※キャリアメールは諦めるってのが条件かな

 

ただ、LTE対応のガラケーが今回の新製品しか無いのでおそらく高いってのがありそうです。

既存ガラケーをXi契約に変えるだけで使えるんなら私も替えてもいいかもって思ってきました。

 

 

追伸

先程auも同様なリリース出してるのを知りました。

月額 1,500 円から!
4G LTE ケータイ向け「スーパーカケホ」と
0 円から使えるデータ定額サービスの提供について
~使い方に合わせて選べる料金プランを 11 月 9 日より提供開始~

 

はぁ また同じ価格設定かよ。。。