読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

So-netモバイル リニューアル 名前はnuroモバイル

MVNO

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

So-netはブランドが混在しててややこしい。すっきりさせろ!って言ってきてたわけです。

先日の

で、ようやくダブってたプランがなくなりましたが、まだLTE SIM+とPLAYSIMは統合できると指摘してました。

 

で、どうなるのかと思ったら、その通り統合して全面的にブランドを変えてきました。

その名もnuroモバイル

 

光でnuro推しなのは知ってます。
先日は10Gの値下げも発表してました。

私もフレッツからnuroに変更しようかなって以前より思ってます。

 

でもでも、nuroって世間的にブランド力はあるのか?

 

0SIMとは言いません。0じゃないので。

でも絶対PLAYSIMの方が名前的に良かったんじゃないでしょうかね。

Sony→PlayStation→PLAYSIMって流れなのかどうかわかりませんが、PLAYって言えばSonyってのは少なくともnuroよりは浸透してるんじゃないかなぁって思うわけです。

なので、PLAYSIMでいいじゃんって思うんですが。。。

 

 

まぁそれはともかく、今回のラインナップ。細かいです。
2GBから10GBまで1GB刻み。ただ1GB増加で200円UPとシンプルな設定。

2GB以下が無いってのは、2GB以下の人は0SIM使ってねってことでしょうかね。

価格そのものもなかなか攻めてます。

f:id:keroctronics:20161001234932p:plain

ライバルの少ない8GB前後は最安値だったりします。

 

で、今まで残っていたブランド
LTE SIM+
0SIM
Prepaid LTE SIM
PLAY SIM

これらのうち、LTE SIM+ と PLAY SIMが統合でnuroモバイルになったってことで、

0SIM
Prepaid LTE SIM

は残っているようです。

まぁそれはそうですよね。0円での0SIMはブランド力あるでしょうし、Prepaidはプリペイドですからね。でもプリペイドnuroとかって名前にしても良いような気もしますけどね。

まぁ0SIMもnuroブランド推しなら、nuroモバイル0SIMプランって変えても良かったのかな?とも思います。

 

 

正式サイトも本日(10/1)よりオープンしたようです。

見たところ、価格は競争力ありますが、端末のラインナップがイマイチ。ZenFone3はあるけど、ちょい高い(1917x24=46008)。
あと、音声定額とかかけ放題とかのオプションが無いってところが、ウイークポイントかなって感じですね。

まぁ今後の動向に注目ですかね。