ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

郵便局でIIJのみおふぉんセットが買える

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

IIJが郵便局に販路を拡大しました


郵便局といえばどんな田舎にもあります

 

その郵便局の数は

  • 直営郵便局が約2万
  • 簡易郵便局が約4千

あるようです。

ちなみにセブンイレブンは国内で1.9万弱らしい。

おしぃ。。。セブンイレブンより郵便局の方が多いですね。

都会では圧倒的にセブンイレブンでしょうが、田舎は郵便局ですからね。

その郵便局のうち

東海地方(岐阜県・愛知県・静岡県・三重県)の郵便局2,050局にて取扱いを開始し、順次全国の郵便局に展開してまいります。

との事です。

いろんな販路がありライバルの多い都会から始める必要はないですからね。


今までと同じ3GBの通話プラン(通称みおふぉん)1600円に加えて
セットスマホとしてarrowsM03を月々1380円の24回払い
合計2980円

ということになります。

費用は高くもなく相場的ですね。

3GBだけでありスマホも限定されてますが、郵便局ということであればターゲットは高齢者が多くなるはず。

であれば、3GBもあれば十分でしょうし、端末もスペックはまぁ十分だし、なにより国産ということもありワンセグ、おサイフケータイ、防水とキャリアスマホからみて劣らないスペックですのでおすすめしやすいのかと思います。

高齢者ターゲットとするには良い販路でしょう。

 

高齢者向けだからか、郵便局専用コールセンターが用意されてるようで、おそらく一般の販路よりはサポートが大変になるってのは予測してるんだと思います。

 

ただ、一つ引っかかる点は
郵便局の窓口ですぐ買えるわけじゃないということ。

 

f:id:keroctronics:20160705235405p:plain

  1. 郵便局店頭に設置したカタログを入手いただき、電話もしくは付属のハガキで「申込書」をご請求
  2. 申込書一式が郵送で届きますので、ご記入のうえご返送
  3. 設定済のスマートフォンがお客様の手元に郵送で届き、電源を入れるだけで使用可能

ということですから、購入に際しカタログをもらいに郵便局に行く必要があるだけで、郵便局員が相手してくれるわけでは無いってことかな。

郵便局員が売り子にならないと少なくとも高齢者には厳しいって思うんですけどね。

 

で、設定された状態のスマホが届くということで、ネット接続はいいでしょう。
メールの設定はできているのか?
LINEの設定は自分でやるのかな?
全くの初心者だと大変でしょうね。

やはり子供とかアドバイザーが必要かと思います。

 

そういう人を相手にコールセンターがどこまで頑張れるかってとこでしょうか?

うまくいけば長期優良顧客になってくれそうかと思いますが、今使っている携帯、スマ

ホからMNPしてくれるかどうかってとこですね。

安いからってドライに変更してくれませんよ老人は。
ドコモが一番とかって人多いですし。

まぁうちの親とか叔父とかなんですけどね。。。


とはいえ、都会重視の販路が多いMVNOの中で田舎(っていうか最大の日本全国チェーン店か)に目を向けたこの施策。
今後どうなっていくのか気になります。