読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

一発でプレゼンテーション設定にしたい→ダブルクリック一発でできた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

会社で使っているノートPCを買い換えさせてもらいました。

i5-6200U/8GBRAM/SSDという組み合わせに加えて1kg切る軽さ。

社内でのPCの持ち歩きが全然楽になりました。
出張でノートPC持っていくのも苦になりません。

 

また、ノートPC持って帰る時は普段のかばんでは入らないので、ちょっと大きめの別かばんにしていたんですが、そういう気苦労もなくなり快適そのもの。

ただ、我が家のPC(PentiumG3258)より快適に使えるのでソッチのほうの不満度が少し上がるというデメリットも有りますが…

 

で、OSは当然ながらWindows10ではなくWindows8.1です。
社内アプリがまだ色々と対応していませんからね。

 

さて、その快適なノート環境ですが一つ不便なことがあります。
プレゼンテーション設定です。

普段はパスワードロック付きのスクリーンセーバーをONにしておかないといけない

というのが我が社のルール。

まぁセキュリティのためには仕方ないです。

 

でもプレゼンテーションの時はスクリーンセーバーが起動されると超困りますので切りたいわけです。

 

今まで使っていた5年前くらいの古いノートPC(Win7)ではWEBとか専用のボタンがついてました。

元々はWEBボタンはIEが一発で立ち上がる機能でしたが、その機能をカスタマイズできて私はプレゼンテーション設定のON/OFFトグルにしてました。

なので、ボタン一発で切り替えられていたわけです。

スクリーンセーバーの設定の中では壁紙が変えられるので今どっちの状態かってのも一発でわかります。

 

これを当たり前のように使っていたのに、今回の新しいノートではそんなボタンがないんです。

 

機能としてはあります。

Windowsモビリティセンター というアプリの中で プレゼンテーション設定というのがあります。

f:id:keroctronics:20160626132757p:plain

 

マウスのボタンに割り付けられないかな?って思いましたが、PCと同時に買ってもらったBT接続のELECOM(M-BT13BL)ではできませんでした。

 

で、Webでプレゼン設定 一発とかで検索してみたんですが、

一発で出来る

っていいながら

Windowsモビリティセンターを起動するのに
左下スタートメニューを右クリックか[Win]+Xでこのメニューを出し、

f:id:keroctronics:20160626132955p:plain

ここから、モビリティセンターを選んでクリックするかBボタン

そして先の

f:id:keroctronics:20160626132757p:plain

のオンにするをクリック。

おまけにWindowsモビリティセンターのウィンドウが邪魔だからそれをXを押して消す。

という手間がかかるわけです。

 

 

[Win]押す。X押す。B押す。クリック。クリック。

5アクションですよ。

これを一発とはお世辞にも言えません

 

あ、一発ってのはプレゼンテーション設定の

f:id:keroctronics:20160626133221p:plain

これらの機能を一発で変更できますよ っていう意味なんでしょうかね。

 

私が言いたい一発とは違うんですよ。

何度も言いますが、プレゼン設定のON/OFFを一発で切り替えたい。

 

以前のノートPCではWEBボタン押すだけで何のダイアログとかも出ずにトグルしてたわけでこれは本当の一発でしょう。

 

で、新PCでなんとか出来ないかと探してみましたが見つけられませんでした。

BTマウスの親指で押すボタンに割りつけることもできませんでした。

 

せいぜい、Windowモビリティセンターのショートカットをデスクトップに貼り付けるくらい。

これで、

  1. ダブルクリックでモビリティセンター起動
  2. プレゼンテーションの設定をクリック
  3. Xを押してアプリ消す

という手間になりました。


ダブルクリック。クリック。クリック。
3アクション

ダブルクリックを2アクションと考えると4アクションですけど。。

わずかに効率アップしました。

 

これで数日使ってましたが、でもでもまだまだかったるい。

 

そこで、コマンドラインからできればいいんだけどって思って探してみたら
C:\Windows\System32\PresentationSettings.exe
というそれっぽいファイルが有ることを発見。

コマンドラインから打ち込むとプレゼンテーション設定画面が立ち上がります。

先程も貼りましたがこの画面です。

f:id:keroctronics:20160626133221p:plain

これは先のWindowsモビリティセンターでのプレゼンテーション項目のアイコンをクリックして出てくるのと同じです。

 

このコマンドをググってみるとコマンドラインオプションの
 /startでプレゼン設定ON
 /stopでプレゼン設定OFF
になることがわかりました。

 

残念ながらトグルはみつかりませんでしたが、これで行けそうです。


デスクトップにPresentationSettings.exeのショートカットを作成し、
コマンドラインのオプションを指定します。

これは/startの例

f:id:keroctronics:20160626133709p:plain

で、これを/stopと2個つくってデスクトップにおいておけば

f:id:keroctronics:20160626133730p:plain


これらをダブルクリックだけプレゼン設定OFF→ON、ON→OFFが切り替えられるようになりました。

ダイアログも出てこないのでXを押して消す必要もありません。


ダブルクリックを1アクションととるか2アクションでしょって取るかによりますが、まぁ一発でできるようになりました。

 


これでもまだかったるいので、本当はこの機能を普段使わないファンクションキーにでも割り当てられればもっと楽なんですがそれはやり方が見つけられませんでした。

 

でもまぁ今までよりはかなり効率アップです!