ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

RSIMでSIMロックSB iPhone6plusを0SIMで使う

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

現在のメインであるドコモのiPhone6sを使う前はSoftBankのiPhone6plusを使っていました。

iPhone6plusは広い画面好きな私にはパフォーマンスも含めてまったく文句がありませんでした。なので、ドコモのiPhone6sにMNPした後もまだ手放していません。

SoftBank系MVNOが出てくればそれで使えるかも…っていう淡い期待がありましたので。。。

 

で、先日書いたように0SIMで使っていたLenovo YOGA Tablet2が使えなくなってしまったので、0SIMが余っています。

 

で、id:Macherieさんのこの記事

macherie.hatenablog.com

これを読んで私もチャレンジしてみようと思い立ちました。

 

R-SIMについては以前から知ってましたが、偽物が多いとか面倒だとかっていう大変そうな漠然としたイメージがあることもあり手を出さずにいました。

 

でも先の記事で、簡単そうでしたし、何より紹介されているお店は偽物だった時の交換サービスが有るとのこと。

 

ちょうどタブレットも壊れて0SIMが余ってるのでチャレンジしてみた次第。

 

結果から言うと、SoftBankのiPhone6plusでドコモ系MVNOである0SIMでのデータ通信は3Gですが無事使えました。

 

 

さて、先の紹介記事と似た内容になりますが、ここで手順をまとめてみます。

お約束ですが、あくまでも私の経験談を書いただけです。皆様の環境で同じ結果になるかどうかはわかりかねます。ひょっとしたら端末が壊れるかもしれません。あくまでも自己責任でお願いします。

 

 

まず、私の端末

  • SoftBank iPhone6plus 64GB (MGAK2J/A )
  • iOS 9.3.2
  • SoftBankにてアクティベート済み
  • 現在未契約
  • SoftBankにてSIMロック状態
  • 今回にあたりわざわざ初期化なんかはしていません

 

購入したR-SIMはこちら

 

 

あと必要なのはWi-Fi環境。

 

手順 その前に

まず最初に、まだ何もしていないiPhone6に淡い期待を持って0SIMを入れてみました。R-SIM使わなくても良いに越したことはありません。

f:id:keroctronics:20160604223715p:plain

ははは。。。無理ですよね。

まぁ当たり前ではあります。。。

 

手順

基本的にはこのAPNショップさんの手順にそってやってみます。

apnshop.blog.jp

 

0. iPhoneのAPN設定-プロファイル

とは言いながらも、APN設定を先にするの忘れてました。後からもできましたけどね。

今回は私の行った手順のとおり書きますが、まぁWi-Fiあれば順番は最初でも後でもいいかと思います。

 

1.モバイルデータ通信の4Gをオフにする

4Gでも通信できるらしいんですが、4Gオン状態で電波を掴み損ねると圏外病という圏外にロックされた状態になり、元に戻す手間が厄介だそうです。

なので、安全のために3G通信とします。

 

ところが、

f:id:keroctronics:20160604231235p:plain

SIMを入れていない私のiPhone6plusはこのようにモバイルデータ通信がグレーアウトされて選べません。

この状態で0SIM入れても先のSIMが無効ですって出てきて4G設定画面に行くことが出来ません。

困りました。。。

とはいっても、まだSoftBankのSIMを持っていた私です。これ返さないと行けないんでしたっけ?

このSIMを入れると、圏外にはなりますが、設定はできるようになりました。

f:id:keroctronics:20160604231325p:plain

なので、SIMが無い場合はどうするんでしょうね。
同じショップで売っているこういうアクティベーションSIMが必要なのかもしれません(詳細は問い合わせてみてください)。

 

 

というわけで、

設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→4Gをオンにする をオフにします。

f:id:keroctronics:20160604225118p:plain

 

2. R-SIM 10+の装着と設定

iPhoneのSIMトレイにR-SIM10+を載せます。

f:id:keroctronics:20160604225530p:plain

f:id:keroctronics:20160604225541p:plain

このR-SIMって書いてあるベロの位置を間違えないように。

 

そして0SIMのSIMを載せます。

f:id:keroctronics:20160604225740p:plain

 

そして、電源が入ってホーム画面が出ている状態のiPhoneにこのSIMトレイを差し込みます。

f:id:keroctronics:20160604225917p:plain

 

差し込んでしばらく待つとこんな画面が出てきます。

f:id:keroctronics:20160604225954p:plain

私のiPhone6plusはSoftBankのですから、JP SoftBank を選択します。

 

次はこの画面

f:id:keroctronics:20160604230118p:plain

TMSI1.2G3G4G を選択。

 

次はこの画面。

f:id:keroctronics:20160604230156p:plain

M2(iOS8-iOS9) を選択

 

次はこの画面

f:id:keroctronics:20160604230255p:plain

了解 を選択

 

 

電源を切らずにSIMトレイを抜きます。

抜くって言ってもピンを差し込んで少し出すだけで十分です。

f:id:keroctronics:20160604230423p:plain

OKをタップしてからSIMトレイを再度差し込みます。

 

そして、

設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→データローミング をオンにします。

f:id:keroctronics:20160604230700p:plain

先に4Gをオフにした時にデータローミングONにしてても良いのかもしれません。

 

docomoって出るまでしばらく待ちます。

上の画像ではもう上がdocomoって出てますね。アンテナはダメですけど。。。

そんなに待った記憶はありません。すぐに出たはず。。。

 

設定画面を見るとキャリアにドコモと出てますね。

f:id:keroctronics:20160604231505p:plain

 

設定→一般→情報 を見ると、ネットワークがドコモでキャリアがソフトバンクってなってます。

f:id:keroctronics:20160604231603p:plain

 

 

3.0SIMのAPN設定

最初にしておけばよかったのにAPN設定をしていなかったのでこのままでは接続できません。

Wi-Fiから

Downloading APN Profile

に行ってAPN Profileをダウンロード&インストールします。

f:id:keroctronics:20160604231853p:plain

↑のインストールをタップですね。

 

Androidでは自分で設定したこれらの情報がさくっと入っています。

f:id:keroctronics:20160604231939p:plain

 

ネットワーク確認

さて、本当に0SIMのドコモネットワークでアクセスできるようになったのか確かめてみます。

Wi-Fiを切って 診断くん にアクセスしてみました。

f:id:keroctronics:20160604232240p:plain

ちゃんとnuro.jpになってますね。

 

OKです。これで0SIMでアクセスできているようです。

 

アンテナピクト回避

ただ、このままではこんな感じでアンテナ表示が出来ていません。

f:id:keroctronics:20160604232445p:plain

なので、フィールドテストモードってのにしてみます。

フィールドテストモードに入るにはググってもらうほうが詳しいんですが、

f:id:keroctronics:20160604232936p:plain

と、電話アプリから*3001#12345#*に電話するだけ。

 

で、フィールドテストモードから抜ける時に

スリープ・電源ボタンを長押しして

電源オフっていうスライドバーが出てきたらボタンから手を離す。

そしてホームボタン長押し

 

で数字表示のままでいつものホーム画面に戻ります。

 

f:id:keroctronics:20160604233338p:plain

私のはずっと-96のまま変わらないんですが、こういうもんなんですかね?

ここよくわかりません。

 

 

 

まぁとにかくSoftBankのiPhone6plusがドコモ系MVNOの0SIMで使えました。

 

ってことです。

 

ただ、3Gなので遅いです。はぃ。遅い。。。。

f:id:keroctronics:20160604233535p:plain

いゃ、3Gにしても遅すぎでしょう。。。

かったるいのは我が家の周りの環境のせいか。。。

 

 

 

まぁしばらくはこれで使ってみますが、近いうちにはYOGAは返品して0SIM用に新しいタブレット(or ZenFone3 Ultra)あたりを買うつもりではいます。

ですが、6plusはまだまだ現役で使えるはずなので、なんとか使い道を考えます。

 

 

 

おまけ

先に紹介したショップの設定方法にも書いてありますが、うまく行かなくなった時の対処方法を引用しておきます。

※圏外病の解消方法


1.「圏外」のままになってしまった。これがいわゆる「圏外病」は、 ドコモの端末にSIMを入れ替え、電波が拾える状態にして最初からやってみてください。

 

2.SIMフリー、docomo版iPhoneの場合は、設定→ キャリアの自動をオフにして NTT DOCOMOを選択すると電波が拾える状態に戻ります。

※ドコモのF-09CにSIM差し替えで電波が拾える状態戻ります

3.圏外、アクティベーションエラーになった時にはホームボタンから緊急電話を選択して「*5005*7672*0#」を押してください。
「設定しました サービスセンターアドレス:アドレスなし」⇒「了解」をタップして再起動します、
再起動しても圏外とアクティベーションエラーが続くのであれば数回同じ作業を繰りしてください。
最初の設定画面に戻り TMS1.2G3G4Gではなく iOS9.CDMA4GCardを選択してください。


--------------------------------------------------------------

【注意】

再起動、機内モードなどで電源OFFにする時は必ず、設定→ モバイルデータ通信内の4Gをオフにしてください。

4Gがオンのまま再起動、機内モードなどすると、アクティベーション画面になり圏外になってしまいます。

--------------------------------------------------------------
※誤って違うキャリアを選択してしまった場合の修正方法こちら
・Step 1
まず、使いたいSIMカードと違うSIMカードを用意します。どのキャリアのSIMでも、アクティベーションSIMでもOKです。また現在契約が切れて正常に使えないSIMでもOKです。

※特に以降の作業でSIMカードやiPhoneに悪い影響はないのでご安心ください。

・Step 2

Step 1で用意した、本来使いたいSIMカードとは違うSIMカードを【r-sim10+】アダプタに載せ、SIMトレイに入れてiPhoneに挿入します。

・Step 3

キャリア選択画面が出るので、適当なキャリアを選択します(適当でOKですが、iPhoneの機体の元のキャリアがベター)。

・Step 4

SIMトレイを取り出し、本来使いたいSIMカードを【r-sim10+】アダプタに載せ、SIMトレイに入れてiPhoneに挿入します。

・Step 5

使っているiPhoneの元のキャリアを間違いないように選択します。

・Step 6

本体の電源を切り、再起動したら、電波を掴むようになります。Step 5でまた選択を間違えてしまった場合は、Step 2から繰り返せばOKです。