ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

mineoがプレミアムプラン模索?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

mineoの新サービスとトライアル運用のお知らせです。

www.k-opti.com

 

 

まず面白いのが、先日のモバレコモバイルの帯域をベースとした契約と同様なプランのプレミアムコース
これはまだ正式運用ではなく、トライアルとのことです。

 

f:id:keroctronics:20160531231702p:plain


400名のモニターを募集するそうで、Aプラン、Dプラン各100名でそれぞれ2回のトライアルからフィードバックを行なって9月に正式運用とする予定だそうです。

さて、どの程度の帯域を100名で使うのか?そしていくらのプランになってくるのか?9月の開始が気になりますね。

でも、プレミアムコースを設けるということは、庶民の普通のコースは遅くても文句言うな!っていう意味にも取れます。

回線増強で全員を快適にしていくっていう努力は諦めるっていうことかもしれません。

ネット上でも格差社会なのか。。。

 

次はmineo2周年記念キャンペーン

  • 既存のお客さま向けに契約事務手数料が不要となるエントリーコード2つを無料でプレゼント
  • 新しく端末をご購入された場合やSIMを交換された場合にAmazonギフト券2,000円分をプレゼント

というキャンペーンを2016年6月1日(水)より12月26日(月)まで。

  • また、新規のお客さま向けにはデュアルタイプをお申し込みのお客さまを対象に月額基本料金相当(800円)を3カ月割り引くキャンペーンを2016年6月1日(水)より7月31日(日)まで

と、実施するそうです。

 

3番めは通話定額プランです。

  • 通話定額30が30分通話分がついて840円。
  • 通話定額60が60分通話分がついて1680円。

それぞれ超えた場合は普通の料金30秒20円がかかります。

30秒20円という価格設定の通話なので専用アプリとか不要です。

30分は1200円ですから、360円
60分だと2400円ですから、720円

それぞれおになるわけです。

ですが、違う見方をすると、
通話定額30は21分以上
通話定額60は42分以上
通話しないと元が取れないともいえます。

また、楽天でんわなんかの専用アプリは必要だけど30秒10円と安くなる通話プランと比べた場合、お得感はまるで無いという価格設定になります。

 

 

あとは

  • mineoサポート店の拡充
  • 家電量販店での「即日SIM渡し」の開始
  • 東京mineoアンテナショップの開設

とアナウンスされています。

au系ということであれば、選択肢はないのでしょうが、ちょっと割高な通話定額ですね。

最近出始めた5分かけ放題あたりもサービスとして出してきて欲しいところです。