ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

常に最新のiPhoneが使える!DTIのスマホレンタルオプション

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

さて以前先行予約開始の時にとりあげたDTIスマホレンタルオプションですが、5/25より提供開始されたようです。

www.dti.co.jp

紹介した前回は不明点はありましたが、最新機種を追いかける人にはお勧めかも?って思ったプランです。

keroctronics.hatenablog.com


今回の提供開始で不明点がクリアになったのか見てみたいと思います。

 

f:id:keroctronics:20160526000722p:plain

まず、仕組みのおさらいです。

契約から1年後の12ヶ月目とその翌月の25日まで契約更新期間です。
この更新時に、

  • 新端末に変更
  • レンタル継続
  • 端末買い取り

の3通りから選ぶことができます。

 

端末の変更は、お客様の契約更新期間にDTIが提供する端末からお選びいただけます。

とのことですので、今契約したとして来年何がえらべるのか?は不明です。

現在はiPhone6S(16GB)スペースグレイ一択です。選択肢はありません。
ちなみに海外SIMフリー版とのこと。

iPhoneはSDカードとかで拡張できないから16GBって結構辛いんで、色はともかくせめて容量は選ばしてほしいなぁ。。。

 

1年後に継続を選んだ場合は、そのままの端末でもう1年使うことになり、
2年後には契約終了となり端末は自分のものになります。

これは良心的っていうか当たり前ですね。

3年払いなのに3年経った後もスマホ代を取ってしまうPCデポとはえらい違いです。

 

1年後に端末購入を選んだ場合は、残金を一括で支払って買い取って契約終了となります。

今回の発表ではみつけられませんでしたが、以前の発表では1年後の買取価格は43,200円とのことでした。


また、途中解約はどうなるのか?という疑問ですが、
1年後の契約更新期間までが最低利用期間となっています。それまでに解約した場合ですが、

最低利用期間(利用開始日から12カ月経過した日が属する月の末日まで)の満了前に解約または音声プラン以外にプラン変更した場合、利用期間に応じた違約金をお支払いいただきます。

とありますので、2年ローンの残りを全部精算って感じになるんじゃないでしょうか?
途中解約はかなり高くなりそうです。

 


機器(iPhone6s)のレンタル代は月3600円です。

24回払いで合計86400円。

アップルストアでは78800円.。24回払いで3500円

金利0%ってことは3500円って税込み???

税抜きだったらアップルストアとあんまり変わらない価格設定ってことになりますね。
税込みだとしたら、年利10%くらいの設定になっちゃうかな。どっちだろう?

 

また、1年後の買取価格が43200円だとしたら、12ヶ月で支払った総額は43200円ですので、残価設定50%ってことになりますね。

なかなか良心的な価格設定ではないでしょうか?

毎年iPhoneの新型が出るとして、それをすぐに端末リストに取り入れてもらえるのであれば、このシステムを使って毎月3600円で新型を使い続けるっていうのもありかと思います。


ただ、
1年後端末変更時に、それまでつかっていた端末が傷ついていた場合の費用がどうなるのか?ってのは気になりますね。
少しでも傷が付いていたら追金取られるとかありそうですし。

あとはAppleCareのような端末補償にはいれるのか?
レンタル品なので所有権は無いはず。これで入れるのかな?
DTIのサービスで補償があればいいんですが、そういうのが見当たりません。

補償サービスが無いとなると少しリスクを持たないといけませんね。

 

とはいえ、なかなかよいプランかと思います。

できれば、5万くらいで買える高性能なAndroidスマホもラインナップに入れて欲しいところですね。月2000円位でいけそうでしょう。