読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ドコモ iPhone6s×2、dtabの維持費は計算通り安くなってた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

先日書いたこの記事

keroctronics.hatenablog.com

 

この手続きをして4月から新プランに移行しています。

 

その4月の明細が来たので計算通りお安くなっているのか? 見てみます。

先日の計算ではこのようになるはずです。

f:id:keroctronics:20160313140317p:plain

+1Gとか2Gというのはスピードモードを使った場合です。

しかし、先日の記事のコメントで指摘いただいたようにボーナスパケットというのがついているはずなので、2GBまでは追加料金にならないはず。

本当に私の契約にボーナスパケットがついているのかってのは未確認ではありますが。。。

 

 

というわけで、3台で2350円という維持費になっているのか?

肝心なのは月々サポート等の割引を考慮してマイナスになった場合ちゃんと主回線から引いてくれるのか?

ってところですね。

これがNGであれば計画は破綻してしまいます。

 

まずdtab(d-01G)

f:id:keroctronics:20160515134804j:plain

上の計算表では-1600と-400の部分です。これに消費税換算すると-2160ですからこういう表記になってます。

そして合計は

f:id:keroctronics:20160515135114j:plain

eビリング、消費税、ユニバーサルサービス料がありますので一致していませんが、まぁ計算通り。

 

次、iPhone6s(16G)月々サポートが3200円(税込3456円)と一番多い回線です。

ドコモにチェンジ割はきっちりと-1350円ついてますが、月々サポートは、

f:id:keroctronics:20160515135320j:plain

と、2176円低くなってます。

 

なので、この回線の合計は

f:id:keroctronics:20160515134904j:plain

とピッタリ0円です。

マイナスにはならないんですね。

 

で、次にメイン回線であるiPhone6s(64G)

こちらもドコモにチェンジ割はきっちりと-1350円ついておりますが、月々サポートは逆に

f:id:keroctronics:20160515135555j:plain

と高額になってます。

本来の月々サポートは2950円(税込3186円)。2176円も高いです。

 

ということは、先のiPhone6s(16G)で浮いた分がこちらに加算されているってことですね。

明細にも書いてあります。

f:id:keroctronics:20160515135403j:plain

 

計算通りです。

 

というわけで、我が家のガラケー2台を除いたスマホタブレット3台分の維持費は、

dtab 196円
iPhone6s(16G) 0円
iPhone6s(64G) 3150円
合計 3,346円

となっています。

 

冒頭での計算の2350円との違いは、iPhone6sの1台をケータイ補償(750円)に入っているということと、eビリングによる割引、SMS代、消費税、ユニバーサルサービス料ってところです。

ケータイ補償もそろそろ辞めようかなとは思ってますが…

 

まぁ3台で5GB使えて、そのうちカケホーダイライトが2回線。ケータイ補償に1台入っている。
と考えるとMVNOよりも安い維持費と言ってもいいでしょう。

 

ちなみにこれら3台の購入費用は2.5万円なので、2年換算では月に約1000円上乗せと考えればよいかと思います。

それでも安いでしょう。

 

とはいえ、ここまでの割引は1年だけなので、1年経ったらドコモにチェンジ割がなくなるのでその分高くなるんですけどね。まぁその時にどうするかプラン検討しなおしてみることにします。