ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

MVNOのお得な通話プランを比べてみた

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

MVNOとう言葉じゃダメでしょうが、格安SIMの認知度は徐々に上がってきているかと思います。

データ通信に関しては価格に大きなメリットのあるMVNOですが、こと通話に関してはカケホーダイだらけのキャリアには負けるかと思います。

そこで、今回はMVNOの中でも通話に関してお得なプランを出しているサービスをピックアップして比較してみます。

 

 

IP電話

知り合いや業者への電話ということであれば通常の音声通話(090電話)よりもIP電話の方が遥かに安いです。

だいたい同一サービス内は無料。固定電話への電話で3分8円って感じですかね。

しかし、IP電話は安い反面0120フリーダイヤルや、0570、緊急電話番号(119、110等)に発信できない等々のデメリットがあります。

フリーダイヤルは090通話でもかけられない所もありますのでそこまでのデメリットではないかもしれませんが、緊急電話にかけられないというのはIP電話しか通話手段がない場合にはかなりデメリットになるかと思います。

IP電話のサービスは各MVNO社始め多くありますので、ここでは下の3社にしておきます。

Skype | 友達や家族と無料通話 Skype Out

LINE Outとは | LINE(ライン)

NifMo

MVNOのNifMoの通話プランでは、NifMoでんわというかけ放題プランが選べます。

nifmo.nifty.com

通話プラン専用のオプションです。
普通の通話は090電話になりますが、オプションのかけ放題ではIP電話となるというややこしさがあります。
かけ放題 1300円

 

また、IP電話はパケットを使用します。

例えば、NifMoのかけ放題では1.5MB/3分使用するそうです。

ということは、2000分話すと約1GB消費するということになります。

2000分だと1日60分ちょいの計算です。とはいえ速度は遅くてもいいので、容量超過で200kに速度が下がったとしても普通に使えるかと思います。

 

090電話(音声通話)

キャリアのカケホーダイと比較するならやはり090通話ではないと不公平でしょう。

多くのMVNOが090通話の通話プランも提供しているかと思いますが、その中でもかけ放題の様なお得なプランを提供している会社は非常に少ないです。

ここでは、私が認識しているところとして以下の4社のサービスを紹介してみます。

 

楽天モバイル

楽天でんわ

初期費用/月額基本料:0円
国内通話:10円/30秒(税別)
国際通話:10円/30秒(非課税) 32カ国一律10円/30秒!(非課税)
番号プレフィックスをつけることでガラケーでも利用可能

5分かけ放題 850円
 5分以内の国内通話がかけ放題となります。
 1回の通話が5分を超えた場合、5分超過分につき30秒ごとに10円の通話料が別途かかります。

 

 

「BIGLOBEでんわ」:BIGLOBE会員サポート

基本料金 0円

国内通話:10円/30秒(税別)
国際通話:20円/30秒(非課税)

ガラケー非対応

通話パック60 650円

「BIGLOBEでんわ」通話パック60:BIGLOBE会員サポート

国内通話1,200円分(最大60分)が、650円(不課税)/月で利用できます。
超過後から10円/30秒(不課税)がかかります。

 

FREETEL(フリーテル)

FREETEL でんわ|FREETELの通話SIMカード専用「電話かけ放題アプリ」

30秒10円。

その上で、2種類のパック料金があります。
1分間かけ放題:399円
5分間かけ放題:840円

 

もしもシークス

通話に関しては以下のかけ放題プランの提供のみ。

通常30秒19.9円

かけ放題ライト 850円
5分かけ放題

かけ放題フル 1800円
無制限

 

また、地球放題という国際電話が10分までの通話が月300回まで無料。超過時の通話料は30秒あたり19.9円というサービスがあるはずでしたが、トラブルのようでまだ始まってないようです。

地球放題の一時受付停止のお知らせ | エックスモバイル株式会社

 

 

 


 

さて、まとめてみます。

f:id:keroctronics:20160513142644p:plain

 

まず、基本的な通話料としては、
キャリアの半額の30秒10円というのがもしもシークス以外の楽天BIGLOBEFREETEL

しかし、楽天FREETEL国際電話も30秒10円ですが、BIGLOBEは国際電話は30秒20円とになります。


次にパック料金ですが、

BIGLOBEでんわは昔というかFOMAと同様な無料通話分という考え方で、
650円で1200円分(最大60分)の無料通話分がついてきます。

他の楽天でんわ、FREETELでんわ、もしもシークスは、キャリアでいうと1700円の5分以内かけ放題と同様なプランをFREETELが840円。後の2社が850円とまぁほぼ同価格で提供しています。

ですが、5分を超えた場合はFREETEL、楽天の30秒10円に対してもしもシークスは30秒19.9円と違ってきます。

FREETELだけはもっとライトな1分かけ放題というプランを399円で提供しています。
チョコチョコとかける人用ですかね。

逆に、もしもシークスは無制限のかけ放題を1800円で提供しています。

 


ということで、音声パックを選びたいとした場合、価格やサービス内容で比べるというところまで多く出揃っていません。
使い方によって自ずと決まってくるかもしれません。

通話はそんなにしない→他のMVNOか楽天でんわ、FREETELのパックなし

通算の通話自体は短い(60分以内)だけど1回の電話が5分を超えて長い。→ BIGLOBEでんわ 通話パック60

短い通話が多い→楽天でんわ 5分かけ放題、FREETELでんわ 1分間かけ放題。

通話しまくる→もしもシークス かけ放題フル

 

 

また、これだけじゃなくてデータも同時に契約すると思いますので、参考までに
データ約3GB付きの通話プランに契約する場合の費用を比較してみます。


FREELTEL
使った分だけ安心プラン 3GB 1600円

楽天モバイル
3.1GB 音声プラン 1600円

BIGLOBE
3GB 音声プラン 1600円

もしもシークス
3.5GB 音声プラン 2180円


もしもシークスは基本が高いですからね。要注意です。

このもしもシークスでかけ放題フルにするには更に+1800円です。すると、3980円。

BIGLOBEに通話パック60で2250円。その差1730円。

BIGLOBEで1730円分電話すると86.5分。
通話パックに60分ついているので合計すると146.5分。

データ容量の差分0.5GBというのを無視するとして、
通算147分以上通話するのならもしもシークスのかけ放題フルがいいってことになりますね。

でも、短時間の通話が多いってことなら、

楽天モバイル+5分かけ放題 1600+850=2450円。
FREETEL+1分間かけ放題:1600+399=1999円
FREETEL+5分間かけ放題:1600+840=2440円


となりますかね。


でも、すべての電話を090にする必要は無いはずです。

知り合い、業者はIP電話でもいいところは多いでしょう。

であれば、
楽天でんわと基本料金0円のIP電話を契約しておき、
使い分ける使い方のほうが良いという考え方もあります。

 

ただ、私のようにスマホを持たせてない(LINEが使えない)親とのやりとりが多い場合は、キャリアの通話プランで家族間無料とかを使うってのがまだまだお勧めでしょう。

 

なので私はスマホガラケーの両持ちスタイルなのです。。。

 

 

うーん。なんかキレイにまとめられてないですね。。。