読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

モバイル保険というモバイル機器に特化した保険

Mobile 保険

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

我が家で契約している2台のガラケー、2台のiPhone、1台のタブレットのうち私のiPhone1台だけケータイ補償に入ってます。っていうかまだ辞めてないっていう方が正しいかな。

16Gの嫁の方は入ってません。
もともとこういうのは入らない主義。しかも嫁のは寝かす予定だったので、すぐにやめました。

本当はすぐに落としたり無くす嫁のほうが入っていればよかったと思いますが、
まぁもしなくしたり壊したりしたら家にあるiPhone5sでも満足して使ってくれると思うので、まぁいいかな。

で、入っている私の方ですが、

AppleAppleCare+ for iPhoneとドコモのケータイ補償の2種類がありますよね。

Apple617円に対し、ドコモ750円とドコモの方が高いです。

大きなサービスの違いとしては
Apple紛失・盗難に未対応。ドコモは対応。
Appleバッテリー劣化に対応。ドコモは非対応
Appleは利用が2年で2回まで、ドコモは1年で2回まで
ってくらいでしょか。

まぁこれはどっちが良いっていうことを言いたいわけじゃなくて、各人何を重視するかでいいかと思います。

5万も出せばそれなりの性能の物が買えるAndroidと違って10万近くするiPhoneですから、維持費も安いので、最初だけは入っておこうと私は紛失・盗難を重要視してドコモの方を選んだ次第です。

今では安めのSEが出たので辞めてもいいかなって思ってますが。。。

 

とはいえ、毎月750円は高く感じます。

以前、ケータイ補償の代わりにと、自動車保険火災保険の特約で身の回り品の破損ってのがあったので、スマホや携帯の補償が効くのか調べたことがあったんですが、確かどれもスマホや携帯、ノートPCなんかはダメでした。

で、このニュースです。

月700円でスマホ/ノートPCなどの修理費用を年10万円まで補償するモバイル保険 - PC Watch

 

モバイル保険だそうです。

mobile-hoken.com

 

月700円
モバイル端末3台まで登録可能
年に10万円まで。何度でもOK
破損、損壊、水漏れ全損、故障、盗難に対応。

スマホだけじゃなくてタブレット、ノートPC、スマートウォッチ、ゲーム機等々もOK。

なかなか良さそうに思えます。

 

でも、いくつかの注意事項があります。

新規取得した日から1年未満の機器。つまり古いのはダメ。
紛失はダメ、国外ではダメってのはまぁいいでしょう。
大事なのは3台とも同じ補償では無いということ。

2台目以降(副端末という)は、
修理発生時、修理代の30%までしか保証されません。
また、修理不可能の場合、修理保険金額の25%が上限となります。

つまり、最大10万円の修理費用保険金額ですが、
1台目は修理代最大10万円でます。
修理不可の場合は25000円か購入金額の安い方になります。

これが、2台目以降は
修理代 最大3万円
修理不可の場合は、7500円か購入金額の安い方になる。

年間10万円がMaxってのは3台の合計となる。

ということです。

 

保険入ってて2台めが修理不能に壊れてしまってもらえるお金が最大でも7500円っていうことです。。。

これだとちょっと物足りないかもしれませんね。

なので、家族分まとめて700円でってわけにはいかないようですかねぇ。

 

また、修理してくれるわけではなくて、費用を補填してくれるだけなので、修理の際にはドコモなりどこかに持っていく必要がありそうですね。

ケータイ補償だとまず取り換えられる端末が送られてきて、それから壊れた方を送り返せばよかったので、修理の際の不便さはガマンしないといけません。


とはいえ、こういうモバイル系に絞った保険は聞いたこと無かったので、検討には値するかと思います。