読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

真似しなかったドコモの2年縛り無しの新プラン

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

さて、先日の2年縛りが無くなるプランについて先日言及した記事

keroctronics.hatenablog.com

 

おかげさまでアクセス数たくさんいただき、色々な方の意見を伺うことが出来ました。
基本的にはキャリアってクソ!っていう意見だったと思います。

 

さて、その時はauSoftBankだけだったんですが、ようやくドコモも2年縛りをなくすプランを発表してきました。

www.nttdocomo.co.jp

足並み揃えてまったく同一なプランにでもしてくるのかと思いきや、意外にも先行他社よりはまともなプランになっているようです。

 

まず、auSoftBankは最初っから2年縛りが無いプランに入る必要がありました。+300円のやつですね。

ドコモはそれはなくなって、当初の2年は今までと同様です。2年縛りもありますし、費用も変わりません。

そして、2年経った後の2ヶ月間の更新期間内で

  • 2年縛りのないフリーコース
  • 2年縛りがあるけど、お得なずっとドコモ割コース

のどちらかを選ぶことになります。

 

f:id:keroctronics:20160414140752p:plain

フリーコースは当初の2年の費用と同じだそうです。

これでいつでも解約自由ですし、いつでも ずっとドコモ割コースへの変更ができるようです。
図を見るとフリーコースから再度変更する場合でも2年後のようなイメージになっているんですけどね。


ずっとドコモ割コースは2年縛り(解約金9500円)がつくだけあって、割引があります。
パケットパックが割引になります。今までのずっとドコモ割より多少よくなっているようです。

f:id:keroctronics:20160414140907p:plain

 

でも、2年縛りってパケットの方じゃなくて基本契約の方なんですが、割引になるのはパケットの方です。
ってことは、音声のみの契約だとずっとドコモ割は意味ないってことですね。

っていうか、対象が

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)、カケホーダイプラン(ケータイ)、カケホーダイライトプランTM、データプラン(スマホ/タブ)、データプラン(ルーター)をご契約のお客さま

なので、そもそもFOMAのバリュープランとかは論外なのか。。。何年使っても2年縛りのままか。。。

 

 

で、パケットプランの割引以外にもお得な部分として、ずっとドコモ割コースを申し込んだら更新ありがとうポイントというのがつきます。
dポイントが3000ポイントだそうです。期間限定みたいですけどね。

 


というわけで、どう転んでもキャリアが儲かるようなずる賢い仕組みだったauSoftBankよりはまともにはなったとは思います。

ドコモも他キャリアと足並み揃えて来なくてよかったですね。

欲を言えば長期ユーザーへのお得度感をもっとアップさせて欲しいんですけどね。

 


まぁ割引もしれたものなので、ドコモ命って人には助かるプランでしょうが、MNP一括で安く端末を買い、月々サポートを利用して毎月の費用を抑えている人たちにとっては、2年経って月々サポートがなくなったらグンと高くなるのには変わりません。

ただ、フリーコースにしてしまえば、ポートアウト時期をずらしやすくなるっていうメリットはありますね。
今月は案件がないから来月にしようとか。
今まではどうしても伸ばすのなら糞高いコースに変更してって面倒でしたからね。

 


さて、これで不利となったau/SoftBankの先行さんは料金改定して来るのか?あるいはこのまま突き通すのか?気になりますね。