読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

Amazon送料無料の中止でプライム化促進か?

Amazon

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

海外のamazonで送料値上げっていうか、送料無料の最低金額があがるって話が出てましたので、日本はどうなのかなぁって思ってたらとうとう来ちゃいましたね。

 

Amazon.co.jp ヘルプ: 配送料について

Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。

まぁそれでも最低金額2000円。それに満たなくても送料は350円と安いレベルではあるんですけどね。 

 

でもこの変更で、楽天ブックスの送料無料とかってのも改悪されるかもしれませんね。

 

また、ヨドバシはどうでしょうね。

これを機に送料無料、即配なんかをさらにアピールしてくるのか、あるいは同調して送料無料をやめるのか?

 

 

ただ、依然としてAmazonプライム会員は送料無料です。

 

タダでえプライム会員のお得度はありましたので、それに加えて余計プライム会員のお得度が出てきたっていうか、もう入っちゃいなよ!ってamazonに降っちゃいそうです。

 

私はまだプライム会員じゃないですが、4Kテレビとかネットワーク対応テレビを買ったらなんらかのネット配信サービスに入りたいって思ってますので、買えばおそらくプライム会員になっちゃいそうです。。。

 

幸か不幸か仕事が忙しすぎて家でテレビ見てる時間が殆ど無いってのが踏みとどまっている最大の理由なんですけど。。。

でも、やっぱりプライム会員ってお得ですよね。

 

 

2016/4/7追記

 Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です

ということなので、書籍は依然として無料のままなんですね。

だったら楽天ブックスも無料のままでいくでしょうね。