読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

LINEモバイルというMVNOの大本命 Comming Soon!

MVNO

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

なんと、LINEがMVNO参入だそうです。

linecorp.com

夏を目処にっていうのでちょっと先になりますけどね。

 

さて、発表内容をLINEさんの言葉を借りて特徴を述べますと

  • アンリミテッドなコミュニケーション
    LINE Facebook Twitter使い放題ってことですね。
  • “安定の品質”と“最適価格”
    ドコモの回線なので安定な品質だそうです。
    そして、費用は1ヶ月500円からのプランとなり、ユーザーの利用状況に応じて利用料金が選択可能ということですので、段階制かもしれませんね。
  • ユーザーの利用ニーズ毎に最適化された様々な付加サービス
    音楽配信サービスにおいては音楽のパケットフリーにするとか、色々なサービスを提供していきます

ってことみたいです。

 

まだまだ詳細がわかってないのでなんともいえませんが、キャリアさんも含めて既存MVNO各社に取っては大きな脅威となるのではないでしょうか?

 

コミュニケーションは日本では今LINEが一番でしょう。

スマホデビューする小学生、中学生で、友達とLINEがしたいからという理由でスマホを欲しがる子は多いかと思います。
LINEができれば、キャリアメールなんていらないし、LINE通話ができるので一般の通話も不要。Facebookは年齢層があがるでしょうが、LINE、Twitterができればあとはゲームができれば子供にとってのスマホとしての役目はほとんどかもしれません。

MVNOという格安SIMだけのようですが、汎用のSIMフリースマホじゃなくて、LINEアプリがセットアップされたLINEスマホとのセット販売とかあったりすれば、なおさら子供のスマホデビューに持って来いかもしれません。


おそらく価格も最低ラインで来るでしょう。
500円というのは相場で考えると1GBってとこでしょうか?

これでLINE,FacebookTwitterでの画像やら、通話やらがカウントされないとなると1GBで十分って人も多いでしょう。使い放題もあるのなら500MBくらいでもOKかもしれません。

するとスマホ代は別でも月500円。安いです。

iPhoneSEとかと組み合わせれば月3000円程度。安いですね。

 

他のMVNO各社も同様な価格帯ではありますが、LINEというブランド力には叶わないでしょう。

LINE系アプリだけで全ての用が済ませるようになる可能性も大いにあります。
すると、MVNOだけじゃなくてキャリアにとっても脅威となるのではないでしょうか?

まぁドコモさんは回線代で儲かるからいいかもしれませんけど。。。

 

正式なサービス内容が発表されたらまた見てみます。