読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

FREETELも音声サービス拡充 FREETELでんわ

MVNO/freetel Mobile MVNO

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

FREETELさんのサービス拡充です。

3月25日から開始されるサービスです。楽天でんわみたいなベタなネーミングですね。

www.freetel.jp

IP電話サービスではなく普通の090電話。いわゆる通話プラン上でのサービスです。

 

費用毎に3つのプランがあります。

f:id:keroctronics:20160309224552j:plain

月0円
通話料が30秒20円から10円と半額になるサービスです。
楽天でんわなんかと同じですね。

月399円
1分まで無料
それを超えると30秒10円かかります。
かけ放題との事なので回数の制限は無いかと思います。

月840円
5分まで無料
それを超えると30秒10円かかります。
かけ放題との事なので回数の制限は無いかと思います。

 

他のそれらと同じように電話番号の前にプリフィックスを付けるタイプのようです。だからといってガラケーからじゃ使えないのかな?スマホアプリからの利用専用なんでしょうかね。

 

面倒でないようにiOSAndroidも専用アプリがあるようです。

使い勝手はどうかわかりませんが。。

 

 

さて、

1分以内の通話ってLINEとかがある今の時代にはあんまり無いような気がしますがどうでしょうか?

昔は帰るコールってありました。
電話代がもったいないからってワン切りするとかです。

そういう時代だったらこれはありかもしれませんが、今なら帰るって電話するよりLINEで帰るって言う方が早いし楽でしょう。
とするとあんまりメリットっていうか用途が無いような気がします。

 

むしろこの時代でも電話する人なら1分以上はするでしょうから、5分のプランですね。これならお得になりそうです。

1回5分の電話で元を取るには約8回分。
まぁまぁ電話する人はこの選択もありでしょう。

 

まぁとにかくFREETELの通話プランの人ならば、とりあえず月0円で半額になるプランには入っておく方が良いかと思います。

 

今から新規に入る場合は、お得なパッケージ品が限定で出るようなのでそれを買うのがオススメでしょう。