読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

日本通信 おかわりSIMに音声オプション追加

MVNO

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

新発売!っていうよりも音声オプション追加みたいなもんじゃね?って思うんですけどね。

 

www.j-com.co.jp

 

実際に私が契約しているのもFREETELですが段階制プランです。
毎月固定よりはるかに使いやすいと思っているんですけど、そんなに扱う会社が増えませんね。


日本通信はその先駆けでしょうか。
今年の6月におかわりSIMとして発売開始されました。
当初はデータプランSMS付きしか無かったんですが、今回の発表で音声付きのプランが追加されました。

ってことのようです。

 

 

日本通信のすぐ後に発表したFREETELの方は最初から音声プランも選べました。殆どのプランで安いですしね。
なのでいきなり負けていたわけです。

 

それからほぼ半年放置して今回ようやく音声プランを追加です。

ただ、価格の見直しはありません。低速時200kbpsも変わらないし、3日間規制も相変わらず360MBのままです。

今回の音声追加も一般のMVNOでの+700円に対し+800円と割高感が目立ちます。

まぁSMSだけは+130円と他社より10円ほど安いですけどトータルでは負けますかね。

 

おさらいとしてFREETELと比べてみましょう。

まず今回変わらなかったデータプラン

容量b-mobileFREETEL
100MB 299
1GB 500 499
2GB 750
3GB 1000 900
4GB 1250
5GB 1500 1520
8GB 2140
10GB 2470

と、まぁ1GB単位で費用が変わるというメリットはありますね。
使用容量によってはb-mobileの方がお得になる時もあります。

 

で、SMSは10円しか違わないから飛ばして、今回追加の音声付きで比べてみます。

容量b-mobileFREETEL
100MB 999
1GB 1300 1199
2GB 1550
3GB 1800 1600
4GB 2050
5GB 2300 2220
8GB 2840
10GB 3170

b-mobileの方が音声の費用が高い分、b-mobileのお得な部分がかなり狭まってきた感じです。

具体的にはこの2箇所。

1GB~2GB 1550円vs1600円
3GB~4GB 2050円vs2220円

 

うーん。日本通信はこれで勝ち目があるって思ってるんだろうか。

 

どうせなら音声も段階制にしてみたらどうでしょうね。

●分までは何円で一定とか。