ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

もしもシークスの「これでもかっ!!」はイマイチか?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

通話定額っていいながら制限があってかけ放題じゃないじゃん!って言ってしまったもしもシークスですが、NifMoのショボい通話定額よりはいいのかな?って感じがしてきました。

そのもしもシークスが新しいプランを出してきました。

もしもシークスデータ新プラン「これでもかっ!!」を発売。
データ容量無制限。3日制限プランを改善、
(毎日深夜24時速度が回復するのが特徴。)

 

日350MBプランです。

たしかにこれでもかっ!!って感じかもしれませんね。

日350MB。単純計算で月10GB。これで2980円です。

 

 

例えばDMM mobileで10GBは2180円。あれ?DMM安い。

BIGLOBEの12GBでも2700円。

そう考えると、なんか割高ですかね。

 

でも、データ容量無制限を謳ってます。

無制限っていっても日350MB。超過時200kという制限付きですけどね。

 

あと、3日制限プランを改善とも謳ってますね。

撤廃じゃなくて改善ってのがひっかかりますね。

 

でも、この 日のプランは実質3日間制限はなくなったといえます。
まぁそれは当たり前で日のプランですからね。

1日で350MB。それを超えたら200kbpsとなり、24時でリセットされるってことです。

3日間で1.2GBの制限ならあってもそんなに変わらない気もしますけど、200kでも通信し続ける人が多いってことでしょうか?

 

日のプランで比較しても、例えば
PLAY SIMの プラン200M/day では、1278円。

1Mバイトあたりの単価で比べると
もしもシークス 8.51円/MB
PLAY SIM 6.39円/MB
と、PLAY SIMの方が200MBと少ないものの単価は全然安いです。

350MBっていう容量が特徴ではありますけどね。

 

ちなみに私の使用状態は1MB~250MB/日って感じです。

家から出ない時は超少なめ。通勤時に色々と見てた時には200MB超という状態です。

こういう場合、月に5GBもいきません。

なので、もし今私がプランを選ぶとしたらFREETELのようなのを除き、まぁ月5GBのプランで十分ってことになります。

しかもDMMだと3日制限ないですしね。

もっと使う人はDMMの10GBプランにしてももしもシークスより安いですしね。

 

とすると、もしもシークス選ぶ意味があるのか?って微妙ですねぇ。。。

ほぼ24時間繋ぎっぱなしのような人向けでしょうかね?