ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

YAMAHA RTX810をポチった

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

我が家のネット環境はフレッツ光です。

FVNOに注目した時期もありますが、メリットがほとんどなさそうだったのでフレッツにしています。

どっちかっていうとNURO 光ってのに興味はありますけど、工事が新たに発生しそうなので楽だったフレッツにしています。

 

 

 

そのフレッツではNTT東日本提供のひかり電話ルータ(PR-500KI)がONUルーターの役目でその後にスイッチングハブやら無線ルーターやら繋いでネット環境を構築しています。

 

外出先でも必要なファイルはdropboxなりGoogleドライブなりのクラウドに入れておくというスタイルでやってきましたが、容量的な問題や、nasneとかの動画や画像を出先から見たい等々の要望が出てきたこともあり、自宅へ安全に接続できる方法を模索しておりました。

 

VPNサーバー機能を持った無線ルーターもありはするのですが、DDNS対応はしていない。固定IPサービスは費用がかかる。

等々考えて、やはり定番であるYAMAHAルーターにしようと思いまして、NVR500とRTX810とで悩んでRTX810にした次第です。

この手の分野は私は不得手なので、詳細までわかりきっていませんが、L2TP/IPsec対応、ひかり電話不要等々を考えてNVR500よりはRTX810だろうということでRTX810を選んだ次第。他の機種でいいのがあるのかもしれませんが、いかんせんよくわかりませんので少々高くても定番のモノってのが安心です。

本当はもっとポートがあればいいんですが、さすがに価格がぐんと高くなるので断念です。

 

で、これにNASも購入してdropboxのようなことをさせようとも思ってます。

NASは今はWHS機使ってますがサポートとっくに切れてますのでちょっと怖い。

なので、QNAPあたりのを買おうかなぁって思っているところでこれは後日ですね。

 

まずはRTX810が届いてからの自宅ネットワーク環境の構築が先ですね。

ちゃんと使うにはちょっと小細工でPR-50KIを分離するようなことをしないといけなさそうです。