ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

自作PCの消費電力測定 スリープもOFFもほぼ変わらず

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

今の自作PCを組んだ時から消費電力は測っておきたかったんです。

 

組んだのはこのころ。

keroctronics.hatenablog.com

あら。4か月以上も放置してたのか。。。

 

 

これではアカン!と測定してみました。

ってほど大げさじゃないんですけど。。。

 

測定に使ったのはいつものコレ。

 

一応、PCのスペックをおさらいしますと、

CPU:Pentium G3258 (TDP:53W)
Memory:ADATA AD3U1600W8G11-2(DDR3-1600 8GBx2) CPUの制約上DDR3-1333で使用
SSD:SanDisk SDSSDHII-240G-J35(240GB)
HDD:Seagate SATA 400GB
拡張カード:USB2.0x4ポート(PCIe x1)
電源ユニット:80PLUSの500W(だったはず)

で、ノーマルで使ってます。

 

まず電源OFF

なんと2~3W消費してます。
電源ユニットのスイッチをOFFにしてようやく0Wになります。
電源OFFでも消費電力があることに驚きです。

 

で、電源ONによる起動時
最高80Wくらいまで上がってログイン画面やログイン後の何もしていない状態では40~45Wってところでしょうか。

 

スリープすると、3~4W。
電源OFFと1W程度しか違わない。これだったら今までと同様にスリープ運用がいいな。

で、起動してのWinsat(Windows エクスペリエンス インデックス)やらSuperPIとかOORTONLINE.GLベンチマークをしてもせいぜい70Wくらいまでしか上がりません。

 

ここまでだと起動時の80Wが一番高いってことになります。

まぁこれらのベンチマークでもHDDもSSDもすべて動いているわけじゃないので、本当にMaxとなるともう少しは上がるんじゃないかとは思いますが、まぁそれでもこの程度の消費電力で済むのなら自作PC作り変えた甲斐もあったかと思います。