ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

FREETEL SIM for iPhone への懸念点がクリアになった

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

今月頭に書いた FREETEL SIM for iPhone/iPad への記事

keroctronics.hatenablog.com

 

ここに書いていた疑問点が解決されていましたのでまとめてみます。

 

私の抱いた疑問点は以下の2点です

 

  • 今までの普通の使った分だけ安心プランから変更ができるのか?
  • Androidで使えるのか?

発表当時は無かったと思いますが、このFAQページで解決します

FREETEL SIM for iPhone | -カテゴリ | freetel

 

プラン変更できるのか?
マイページの問い合わせフォームから依頼できる
25日までの申し込みで翌月から適用。SIMはそのままOK。

 

Androidで使えるのか?
できる。ただし for iPhoneのSIMとしては nanoサイズのSIMしか売っていない。

 

と、まぁ基本的には私の懸念はすべて問題なかったってことになります。

 

あと、FAQの中から気になったところを抜粋してみると、

  • ルーターテザリングした場合は無料対象にならない
  • AppStoreでのダウンロードしたパケット量は確認できない

あたりでしょうか。


なので、当面はAndroidで使いたいけど将来iPhoneにするかもって人の場合、

普通の使った分だけ安心プランを契約しておいて後日必要となった際にプラン変更する

という方法と、

最初から for iPhoneのプランで契約して、自分の端末にあったSIMサイズにアダプター等で変換して使う

という2種類の方法があるかと思います。

 

前者は、プラン変更の際にSIMサイズの変更手数料2000円がかかると同時に変更時に通信できない期間が発生する というデメリットがあります。

参考:SIMカードのサイズ変更はできますか? | freetel

 

後者はプラン変更やSIMサイズの変更の手間はかかりませんが、当面の使用においてサポート外であろうアダプターでの使用をする必要がありアダプター経由の動作保証はサポート外となる可能性がある というデメリットがあるということでしょう。

 

アダプターが使えない端末もあったりするのでそこは心配ですが、そこさえクリアできれば後者のほうがお勧めとは思います。

参考:

keroctronics.hatenablog.com