ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

DTIが業界最安のDMM mobileをさらに下回る!(訂正あり)

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

いやぁ DTIって250k使い放題の ServersMan SIM LTE で、しかもかなり前のもの。

てっきり過去の会社かと思ってましたが、いきなりの業界最安で前線復帰です!

info.dream.jp

業界最安というと言わずと知れた DMM mobile です。

そのDMMさんに喧嘩を売ったみたいです。返り討ちに合わなければいいんですが。。。

 

さて、その業界最安のプランを見てみましょう。

  • 月1GB 600円
  • 月5GB 1220円
  • 月10GB 2200円

SMSは+150円と他社より10円高め。

超過時は200kbps

3日間制限は、1GBプランが366MB。5/10GBプランが1GBとまぁまぁのレベル。

音声プランはありません。

 

です。

DMMと比べて見ましょう。

月容量DTIDMM mobile
1GB 600円 630円
5GB 1220円 1270円
10GB 2200円 2250円

5GBと10GBでは50円下回ってますね。

ちなみにDMMもSMSは+150円なのでSMSプランでも差は縮まりません。

※最初の投稿では1GB660円としてました。600円の間違いです。
600円であれば1GBも業界最安と言っていいかと思います。

 

このくらいの差なので、グラフに出してもこの縮尺では差がわかりにくいですね。

 

f:id:keroctronics:20150917220911j:plain
グラフも差し替えました

 

この位の差では3日間制限もなく音声プランもあり、且つ追従(追い抜き)が早いDMMの方を選ぶほうがいいとは思います。

多分DMMもすぐに抜き返すでしょうから。

 

この業界最安!という宣伝文句がいつまで使えるかですね。

f:id:keroctronics:20150917221304j:plain

でも、一時的でも業界最安で抜く心意気はいいですね。

キャリアなんて価格もサービスも横並びばかりだし。

 

1GB600円は固定プランでは最安かと思います。でも業界最安と謳ってないのは、FREETELのような従量プランだと1GB600円より安いものもあるからでしょうかね。

ここらへんはDMMより潔いです。