ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

BIGLOBE サービス強化 音声パックプランも提供

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

BIGLOBEのサービス強化のお知らせです。

www.biglobe.co.jp

 

BIGLOBEは、前回容量アップの大きな改定が3月。そして12GBプランの新設が先月と、なかなか素早い対応を行っており好感が持てます。

さて、今回の内容ですが

  • 価格改定(値下げ)
  • 通話パック提供
  • MNP不通期間の短縮
  • サポート強化

と大きく4項目あります。

 

まず価格です。

f:id:keroctronics:20150907223219j:plain

3GBデータプランだけは据え置きですが、他は値下げしてきました。

データプランと音声プランの差額が今まで900円と他社より高かった所、他社並みの700円と値下げしてきてます。

 

データプランで言うと、3GB/6GB/12GBとラインナップ的に他社とはずれてますの直接比べるのは3GBしかありません。

その3GBは900円でここは値下げせず。

まぁ値下げしてもDMMがすぐに追い越すでしょうし、10円レベルの争いをしても得策ではないという判断なんでしょう。
差が50円程度では乗り換えに値しませんしね。

 

で、6GB、12GBはDMMと被らないので直接対決にはなりませんが、かなり競争力のある価格設定となっているようです。

12GBまでのDMMとの比較グラフを出してみます。

f:id:keroctronics:20150907224145j:plain

横軸容量で縦軸価格(税込)なので、グラフでは下にある方がいいわけです。

見ると、3GBで約50円負けていますが、他の6GB/12GBはかなり安い設定になったと言えると思います。

その6GB/12GBプランはDMMと同じく3日間制限がありませんので、少なくともこれらの容量においてはDMMより勝ってる=実質の業界最安と言っていいのかと思います。

 

また、BIGLOBEの音声通話プラン(データ1GB付き)も1400円と安くなっていますが、ここはDMMの1260円という驚異的な価格には負けちゃってますけどね。

 

ちなみに、6GBはSIM2枚まで、12GBはSIM4枚までシェアすることが出来るようですが、+900円もするんで高いなぁって思ったらどうやら音声プランのようですね。

ということは、
12GBプラン音声が3400円。
これにSIM3人分で900x3=2700円。合計6100円。

これで、一人あたり1525円で、3GBでのデータ通信と通話が出来るってことですね。
DMMの3GB通話プランとほぼ同じ価格。シェアの方が効率よくデータが使えるっていう人にはこのシェアプランのほうがいいかもしれませんね。

 

 

BIGLOBEでんわ 通話パック

BIGLOBEでんわは、090通話が半額になるというサービス。楽天でんわとかと同様ですかね。

第一弾として10月1日より1時間分(2,400円相当)の通話料が650円となる「BIGLOBE でんわ 通話パック60」を提供開始

とのことです。第一弾ということなので、もっと長時間のタイプも出てくるのかもしれません。

で、1時間分(2400円相当)とかいてありますが、BIGLOBEでんわで電話すると1時間は1200円です。

650円でついてくるのが、BIGLOBEでんわ1時間分なのか、2400円分なのか?わかりにくいところですが、おそらく前者かと思います。
そうであれば、せっかくBIGLOBEは好印象と言ったのにこういう宣伝の仕方はちょっと悪意を感じますねぇ。

1200円相当が650円でついてくるということで、少なくとも毎月30分以上電話する人じゃないと得にはなりません。

とは言っても、MVNOではまだまだ珍しい通話の方のサービスを出してきたというのは注目したいところですね。

 

らくらく乗り換えSIM

最近聞くようになったMNPの際の不通期間の短縮化ですね。
ネット販売、通販でのMNP手続きの最大の欠点ですので、これからも他社も追従してくるでしょう。

 

サポート強化

SIMが試せるっという場所を提供していきますよってことですね。
これで実際に格安SIMがどういうものか?ってのがすぐにわかるのか?ってのが微妙ではありますが、イオンとかで試せるようになると多少は初心者も入り込みやすいんでしょうか?

 


また、4項目にはいれていませんが、
セットスマホとしてZenFone2 Laserが月々1150円×24回払いでの提供が開始されました。
税込み約3万です。ZenFone2ならおぉぉぉぉってなるんですが、Laserですからね。まぁ他社並みってことですね。

 


ということで、

可変容量としては依然FREETEL押しの自分ですが、
固定容量としてはDMMだけじゃなくてBIGLOBEもおすすめになりました。

みなさんはどうでしょうか?