ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

業界最安を突っ走るDMM mobile 3GB通話プランを値下げ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

DMM moble が、3GBの通話プランのみ値下げです。

prtimes.jp

3GBプランは
 データのみ 850円
 通話プラン 1550円

と、データプランに対し+700円という設定でした。

この価格差は他のプランも同様で、一律+700円。これは他社もほぼ同等なレベルです。

 

ところが、今回は3GBの通話プランのみ50円の値下げですので、3GBプランだけはデータプランに対する差額が+650円となります。

 

わざわざ通話プランだけ50円値引いてくるということは対抗があるということでしょう。

対抗は????

mineoのauプランでしょうか?
あちらは3GBデータは900円とDMMより高いですが、auプランに関しては音声プランが+610円と差額が小さいので、通話プランでは1510円となり、結果DMMの1550円を下回ってました。

これが対抗ってことでしょうか?ドコモ系と違ってau系だから対抗しなくて もいいような気もしますけどね。

それか、私が見落としている他社のプランが下回ってたのかもしれませんが。。。

 

まぁ、とにかくデータプランの価格を下げずに通話だけさげて対向するというギリギリな戦いを見てると、ここらへんはもう限界に近いのかなぁ???って感じはします。