読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

念願のSimpleが発売!でもFOMAプラスに対応してるの?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

かれこれこの時期からでしょうか。

keroctronics.hatenablog.com

 

ガラケーが発売されるということでずっと待ち望んでました。

あれから延期延期ときてようやく発売されたようです。

FREETELより日本初の SIMフリーガラケー『Simple』が発売。 通話とSMSに特化し、5,980円(税別) | freetel

 

 

しかも、MVNOとして?でしょうか、通話とSMSだけのプランとして月899円で用意されているようです。

うーん。でもこれは無料通話とか無いし、通話料はキャリアと同じだし、それで約780円で持てるキャリアより高いですよね。ちょっと残念。。。

 

 

 

で、なぜガラケーが欲しいのか?


まず、私は今ガラケースマホとの2台使いです。

ガラケーパケット通信出来ず通話のみの契約(Xiですけど)。
スマホは音声通話できずデータ契約。

という使い方です。

 

メリットはガラケーの電池の持ちのよさ。
滅多に通話しませんが、2、3日充電しなくても余裕で持ってます。
スマホは毎日充電ですよね。
しかも色々と使ってると夕方には電池の残りが心もとない。。。そんな時に電話がきたら…
という不安がありますからね。

また、電話してる時にスケジュール確認とか、スマホ1台でやるよりはガラケーでしゃべりながらスマホ見るほうが楽です。

逆に、スマホでの電話帳や電話番号から直接かけられないとかっていうデメリットもありますけどね。

 


で、その2台持ちのガラケー。今はタイプXiにねんの契約です。
780円ですけど無料通話もなければかけ放題でもありません。家族間通話が無料のみ。

これをタイプSSバリューとかのFOMA契約に変えられたら無料通話がつくのである程度の電話するのなら得になります。メチャクチャ電話するならかけ放題の方が得でしょうけど。

 

で、XiからFOMAへのプラン変更ですが、
単純に変更をお願いすると、バリュー契約にはならず割高なベーシックプランになり、費用が倍増します。
これじゃ意味ありません。バリュー契約にする必要があります。

バリュー契約にするには、ドコモでFOMA端末を購入して機種変する 必要があるわけですが、これは端末代がかなり高く実質メリットがないといえます。

なので、違う方法として

  • FOMAで使える
  • 技適マークがついている
  • ドコモから発売されていない
  • ドコモのSIMが使える

という条件にあった端末を用意できればそれを持込機種変してFOMAバリューに変更できるということだそうです。

ただ、上の条件にあったとしてもLTEで使える端末はダメかもしれません。
なので、

  • LTEで使えない

という条件が入るかもしれません。ここちょっと不明です。


で、この条件にあった端末というと、一昔前のNexus4とかで、今新規で買えるものはほとんど無い状態です。

でも、今回発売されたSimpleはこれらの条件にすべて入っていると思ってます。

しかも5980円と安い
なので、これを買ってタイプXiにねんからタイプSSバリューへ変更しよう!って思ってました。


で、発売すぐにとびつくつもりでしたが、様子見とします。

その理由ですが、

まず、本来は2台持ち(ガラケー+SC-02J)だったんですが、今はiPhone6plusを上記に加えて使っております。
なので正確に言うと3台持ちという無駄となっております。。。

で、どちらかというと使いやすさから音声通話もできる(契約の)iPhone6plusがメインとなっております。
(半年たったらMNPしようかと考えていますが、まだ半年たっていません)

 

契約的にiPhone6plusは通話もできます。しかもかけ放題
なのでガラケーは家電話の代わりなので持ち歩いていますし、主に受信専用で使ってますが、家族以外の業者とかにかける際には通話料気にしなくていいiPhone6plusでかけています。

なので、急いで必要なわけではない。というのが一つ目の理由。


次に、このSimpleの対応周波数がUMTSでは800/2100MHzとの事。
つまりバンド19とバンド1。
バンド6には非対応です。

これが、FOMAプラスエリアが使えないということなのか、使えるのか?

Wikipediaによりますと、

FOMAプラスエリア - Wikipedia

バンド VI (6)非対応だがバンド XIX (19)対応の端末は、バンド VI (6)へアクセスする能力があるものの、その後接続しないのが本来の3GPP仕様であるため、 バンド VI (6)を利用することは出来ない。しかし、この仕様に反してバンド VI (6)をバンドXIX (19)と見なし接続する端末もあり、それらの端末ではFOMAプラスエリアで使用することが出来る。

ということですし、もっと詳しく説明してあるこちらのブログの情報を参考にさせていただきましても微妙な感じです。

groovesquare.blog.fc2.com

 

ちなみに、同じFREETELの3GスマホPriori2のスペックには

3G:WCDMA 800(B19,B6)/ 2100MHz(B1)

と書いてあり、バンド6に対応していることがわかります。

Simpleの表記は

UMTS 800/2100 MHz

です。さて、どうなんでしょうか。

 

FOMAプラスエリアが使えないと田舎に行った時に使えないらしい。。。
キャンプとかで山の方に行くこともあるので、これはちょっと不便です。

 

とりあえず問い合わせてみます。

 


ということで、この2点からちょっと待ってみようかなってところです。

 

ただ、自分が使わなくても、家族間での無料通話シェアってのには使えるので、iPhone6plusがあるとしてもFOMAに変える意味はあるかと思います。
なので、FOMAプラスエリア対応さえわかればSimpleは買おうかなって思ってます。安いですし端末には魅力ありますので。

 

 

 

追記(2015/8/25) 

keroctronics.hatenablog.com