ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

mineo内でのMNPは違約金発生しないけどmineoにとったら痛いのか?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

 先日のmineoの件で書いたこの記事。

keroctronics.hatenablog.com

ここで上げた疑問点の1つ

音声プランでのauとドコモの行き来で、1年縛りの違約金が発生するのか?

について質問したら回答頂きましたので紹介します。

 

 mineoからの回答は

auプラン、ドコモプラン間のプラン変更(mineo内でのMNP)については、
他社様へのMNP転出ではないため、MNP転出手数料は発生しません。
※プラン変更事務手数料:2000円[税抜]が発生します。

ということで、mineo内の移動であれば良いみたいです。

まぁそう合って欲しいですよね。

 

ただ、プラン変更の事務手数料はかかりますね。

でも、ドコモ回線プランスタート記念キャンペーンの間だけはこの手数料が1回線に付き1回限り無料になるようです。

 

この手数料2000円ってのは儲けがないというか逆にmineoとしては損になるんでしょうか。

mineo内のau、ドコモ間の行き来はmineoにとってはユーザー数は変わりませんが、ドコモやauに取ったら変わるはず。

ってことは行き来の度にドコモやauに新規開通手数料を払わないといけない。
新規開通手数料はドコモは2000円だけどauは3000円。
また、解約でそれぞれ2000円。

参考

au→ドコモで4000円。ドコモ→auで5000円費用がかかりそうです。ってことはmineoとしては赤字ってこと???

っていう認識でいいんでしょうかね。接続料等々の仕組みって。

 

ここらへん、mineoとしてauやドコモとどういう契約にしているのかはわかりかねますけど、ひょっとしたらそういう想定もしているのかもしれません。

 

まぁそんなに行き来する人っていなさそうですかね。