ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

ケースに入れて自作PC完成

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ケースの自作を考えるも結局断念したショボショボサラリーマンです。

ケースが来たので組み込んでみました。

 

まずケースの大きさですが、コレ

f:id:keroctronics:20150620100702j:plain
DS LiteDSiLLを比較においてみましたが、今時こんな古いDSで参考になるんでしょうか?

 

 

ごらんのようにデカいです。
キューブ型とはいえmicroATX対応版はやはりデカイですね。
今度はマザボが高くなってもmini-ITXにしようかなって思ったのでした。

 

とはいえ、今回は将来の4Kに向けてグラフィックカードを挿すかもしれないってことで制限の少ないケースを選んだっていう経緯もあります。
H97でのオンボードグラフィックでは1920x1200以上は出せないみたいなので。。。

 

背面

f:id:keroctronics:20150620101226j:plain
マザボは底に。ATX電源は上につきます。
5インチベイは2個。その下に3.5インチシャドウベイが2個です。
また、ケースがでかいこともあって、拡張スロット部分はそれなりに余裕がありそうです。

 

ケースファン

f:id:keroctronics:20150620101327j:plain
上の画像の奥にも見えてますが、ケースファンが手前右側についてます。
主に3.5インチベイのHDDを冷やすファンのようです。

8cmですし、ちょっとうるさいですかね。キューブ型なので机の上に置きたいところですよね。
今ちょうど机の上においてますが、耳に近くなる分ファンの音がよく聞こえます。

 

天面

f:id:keroctronics:20150620102814j:plain
拡張カード用に8cmファンが2個つけられるようになってます。

 

f:id:keroctronics:20150620104020j:plain
足はAV機器みたいなちょっとかっちょいい足ですね。

 

組み立て

さて、組み立てていきます。

まず拡張カードの上の板金も取り外して素っ裸に。

f:id:keroctronics:20150620103228j:plain

 

マザボを取り付けます。

f:id:keroctronics:20150620103315j:plain

ちなみに、スペーサーが1個足りなかったので手持ちからつけました。

 

で、ここでお約束。バックパネルつけ忘れましたので、再度外して付け直し。

f:id:keroctronics:20150620103445j:plain

 

電源をつけます。

f:id:keroctronics:20150620103901j:plain

コードが長すぎて邪魔ですね。
ここらへん最近の良い電源だともっと楽なんだろうなぁ。。

 

3.5インチシャドウベイはヨコから見たらこんな感じになってます。

f:id:keroctronics:20150620104141j:plain

あのネジを外してステーを取り出し、HDD等をつけてまた戻すって感じですね。

 

SSDだけでもいいかな?って思ってましたが、家に余っていた400GBがあったので、HDDも取り付けてみます。

f:id:keroctronics:20150620104342j:plain

ステーに穴が見えますが、これは2.5インチのSSDの穴にぴったりでした。f:id:keroctronics:20150620104522j:plain

 

で、スロットに挿し戻します。

f:id:keroctronics:20150620104623j:plain

 

ケースのLEDとかのケーブルをマザボにとりつけて、ハーネス類をまとめます。

f:id:keroctronics:20150620104842j:plain


拡張カード上のカバーつけます。

f:id:keroctronics:20150620104941j:plain

 

ケースにはUSB3.0の端子が2個ありますが、マザボにUSBコネクタが2個(USB2.0 4ポート分)まだ余ってましたので、そのうちの一つにコイツを取り付けました。
f:id:keroctronics:20150620105431j:plain
先日ハードオフで108円で買ったものです。

また見かけたら買っておこう。

 

 

で、蓋を閉めて完成です。

f:id:keroctronics:20150620105733j:plain

思いの外でかくて、我が家の机の上の板からはみ出てしまい、急きょ発泡スチロールブロックを敷いてしのいでます。

 

ちなみに、前面パネルですが、開けるとこんな感じ。

f:id:keroctronics:20150620110007j:plain
左からPowerLED、HDD Led この2個は表に透けて見えます。
そして、ResetSw。手では押せません。

そして、USB3.0が2個。マイク、スピーカーのミニジャック。
一番右がIEEE1394端子です。ですが、マザボに1394が無いので単なる飾りです。

USB3端子とかミニジャックは蓋閉めたまま挿せるほうがいいんですけどね。。。

 

 

 

というわけで、ようやくまともな形になりました。

キューブ型とはいえ卓上にするにはデカすぎですね。

まぁそれなりに大きなカードが挿せるので、なんかそういう用途でも考えてみます。

とりあえずはメイン機種をこちらに移行させます。

 

 

というわけで、今回買ったケースはこちらです。

ツクモで ¥7,538 (電源なしです)

 

microATXのキューブ型の中では最安価格帯かとは思います。