ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

USB充電器たちをリストラ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

増えるガジェットたちに欠かせないものは充電設備です。

すなわちUSB充電器ですね。
しかし、もはやUSBってコンセント代わりですよね。

世に出回っているコネクタの耐久性がないのと、ケーブルによって相性があるってのが厄介ですけど。

うちにあるケーブル。雑貨屋で買った300円位のケーブルだと機種によって充電が出来なかったりしました。100均の方が当たり率は高い気がします。

 

さて、その充電環境ですが、我が家は恥ずかしい状態のこんな感じになってました。

f:id:keroctronics:20150516004403j:plain

3つの充電器で合計7ポートです。

黒いのはサムソン製品についてきた充電器ですが、あとのは買ったやつ。

ちゃんと2A取れるものを買いましたが、4ポートそれぞれが2A取れるものではないようです。合計で2Aってことなんでしょうかね。

なので、いくつかのポートを使って充電していると充電できない個体がでてきたりします。

GalaxyTab7.7plusは電池マークにダメマークがつきますが、ゆっくりと充電されます。GalaxyJ(だったかな)はバイブ振動を繰り返してダメだったり、どのスマホがどの程度の電流を必要としているのかまでは把握してませんが、少なくとも4ポートまとめて充電とかは出来ません。

7ポートあったうちの4個位同時に使えれば良いほうです。

 

 

というわけで、こんなに充電器があるのに使えないっていうジレンマがあり、いっそのこと作るか?とか思ったりもしてました。

でも、5V2Aで一つ10W。10ポート品つくると最大100Wと結構な電力です。

これを安全に作るにはそれなりの回路になりそうで、ちょっと躊躇しておりました。。。

 

で、既成品でいいものは?って見てたらこのANKERってのが有名というか定番?らしいので、買った次第です。

5ポートですけどね。

5ポートで40Wです。
1ポートの最大電流は2.4Aと今時点では十分な容量。

でも、合計で8Aですので、全てのポートで2.4Aは取れません。

もっと欲しい人はこっちがおススメでしょう。

こっちは6ポート60Wですからね。

 

ちょっと悩んだんですがさすがにここまではいらんかな?ってことで5ポート品にしました。

f:id:keroctronics:20150516010425j:plain

思ったより小さかったです。もっと大きいのかと思ってました。

f:id:keroctronics:20150516010444j:plain
iPhone5Sと並べてみました。こんなサイズ。

 

f:id:keroctronics:20150516010505j:plain

かなりすっきりしてて、最初の画像にあったPLANEXの4ポート品とかよりは大きい物のそこまでの差はないので、旅行に持って行ってもいいかもって感じです。

 

 

あとはケーブルをすっきりさせたいなぁ。。。