ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

9ドルのC.H.I.Pには儲けは無いというか赤字では?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

今気になっているのは話題のC.H.I.Pです。

ascii.jp

 

クラウドファンディングKickstarterのページはコチラ

www.kickstarter.com

 

HDMI付けたいとか、バッテリー駆動がいいよねって言い始めると高くなるけど、基本のメインボードだけでは$9という安さ。

 

1000円程度で買えるマイコンキットはあるとはいえ、$9で買えるこの中身は結構すごい。

1GHz動作のARM Cortex-A8をコアにGPUとしてMali 400も埋め込んだSoC。
H.264フルHDエンコードデコードができるそうな。
加えて、512MBのRAMと4GBのFlashROM搭載。

CPUの原価はよくわかりませんが、512MBのDDR3っていうと4GBit品ってそれだけで●00円は行きそうな価格。それに加えて32GbitのFlashROMなんていったらもっと高いはず。

数万個オーダーできるとしても、これらを積んで$9なんて元が取れそうもないんだけど。。。
っていうか元取れないだろう。。。$9品は客寄せか?

 

しかし、欲しいかっていえば欲しいんだけど、ハードウェア的にいじれる部分があるのかってのが微妙っぽい。

とはいえ、やっぱり欲しいかな。
欲しいのは$9の基本じゃなくてコイツもつけたい。

f:id:keroctronics:20150512223006j:plain

こいつにバッテリーを積んでゲームボーイ的な感じにすれば、単にLinuxが動く軽量PCっていうよりもポータブルで用途が広がる気がします。

そうすると$93くらいまで跳ね上がっちゃう。HDMIとかも出せるようになるけど。

でもでも魅力的なことには変わりないですね。

 

っていう客がいることを見込んでるから$9でもいけるとの計算かなぁ?

 

 

 

しかし、他にもいじりたいマイコンボード家に溜まってるんだよなぁ。。

どうしよう。。。
まぁ手元に来るのは早くても1年後になりそうですけどね。