読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

完璧なセキュリティ対策

PC 周辺機器

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

ホームセンターで色々と見てたらこんなものを発見しました。

f:id:keroctronics:20150501140837j:plain

LAN接続スイッチだそうです。

ADSLモデムとPC間のLANコードに取り付けます。
ってありますので、時代を感じますね。

 

単なるLANケーブルを接続するものなのね。電話線でもアンテナ線でもあったよなぁ。

って通りすぎようとしたらこの言葉が目に入りました。

f:id:keroctronics:20150501141112j:plain

スイッチがついてますので、スイッチOFFで遮断ってのはまぁわかります。

次の文言です。

常時接続でも、外部の攻撃からパソコンを守ります

一瞬、常時接続状態でもこのLAN接続スイッチを接続しておけば守ってくれるのか!!!!

って思っちゃいました。すげーーー画期的なセキュリティ!

 

でも

たぶん違いますよね。

 

常時接続でも、このスイッチをOFFにすれば外部の攻撃からパソコンを守ります

ってことでしょう。

これうちの親とかの素人さん騙されませんか???

って感じるのは私だけでしょうか?

 

 

っていうか、コード抜けよ!って思いますけど、わざわざスイッチにする必要があるのか?
もっと言うと、そんなに頻繁にスイッチOnOffしないといけないような状況ってあるんでしょうかね???

よくわかりません。。。

 

うちの実家にあったりして。。。