ケロロ好きなエンジニアのブログ

サラリーマンエンジニアの電子工作のことをメインに書いていきたいけど電子工作はまとまった時間がないとなかなか難しいから滅多に書けそうもなくてMVNOの話題がメインになりつつあるブログ

2013年9月にseesaaより移転してきましたので、それ以前の記事はうまく読めない場合があります。

au系MVNOのUQ mobileにメリットがあるのか?

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

スポンサーリンク

au系MVNOっていうと、IIJのtypeKが一番魅力的に見えますが、法人向けってことなので、個人で買えるのかどうなのかはよく知りません。

 

なので、個人ユーザーでいうと実質2社でしょうか。

 

その1社目である mineo が先日値段そのままで容量アップしてきましたよね。

 

keroctronics.hatenablog.com

 

それに負けじとなのか、足並みを揃えるのかもう1社の UQ mobile も改定してきました。

「UQ mobile」の通信容量を大幅増量!

 

UQ mobileはシンプルに2つのプラン(+音声)という計4種類しかありません。
その種類は増やさずの改定です。

 

データ高速プラン 月980円 3GB

2GBからの容量アップです。
+700円の通話プランは変化なし

 

データ無制限プラン 月1980円 無制限
無制限の速度300kbpsから500kbpsへ速度アップです。
今までもキャンペーンで500kだったようですが、恒久的なサービスとなるということですね。
こちらも+700円の通話プランは変化なし

 


というわけで、データ高速プランでは月980円3GBとmineoと同じにしてきました。

また、UQ mobileにしかない定額プランですが、500kbpsですので魅力的に思えます。


でも、よく考えてみると、
mineoの一番容量の大きい月5GBで、月1580円です。

 

これより400円も高い費用を払って無制限とはいえ500kbpsMaxで通信するほうがお得だっていうユーザーはかなり限られるんじゃないでしょうか?

 

月5GBじゃ足りない!っていうヘビーユーザーでしょうが、ヘビーユーザーだけど500kでいいっていうのもまた難しい判断です。
動画垂れ流し位しか用途が思い浮かびません。

 

また、mineoは音声プランが+610円とお得でも有りますので、
2190円 月5GB+音声
というmineoのプランのほうがさらにお得に見えます。

 

あくまでも月5GBで足りるって人ですが、余程じゃないかぎりmineoにした方がいいんじゃないかなーって思いますがみなさんはいかがでしょうか?